新劇現代劇

名演9月例会『野の花ものがたり』

09/19(木) ~ 09/19(木)
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市

共有する
twitter
Facebook
LINE
メール
QRコード
https://www.sonoligo.com/events/2232
コピー

場所

日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山1丁目5−1


詳細

鳥取市に実在する小さなホスピス「野の花診療所」と、終末医療の現場から発信する心あたたまるエッセイなどで多くのファンをもつ徳永院長をモデルにした作品です。(中日新聞でも連載されていました)
 「医者になったころから、死を目前にして身も心も凍てつき、所作も言葉も失う日本人の姿を見てきた。もう少し自由でやわらかな空気を病室に届けることはできないか」と思ってきたという徳永医師。
 「命」によりそう医師と看護師、最期の時を自由に個性的に生きようとする患者とその家族の物語は、無限のいのちと豊かな人生への共感を呼びおこし、人びとの心の奥底に深い感動を届けます。

http://www.meienweb.com/r2019/1909.html

作/ふたくちつよし 演出/中島裕一郎    
出演/杉本孝次、松田史朗、西川明、横島亘、みやざこ夏穂、吉田正朗、箕浦康子、白石珠江、石巻美香、桜井明美、藤巻るも、新澤泉、飯野遠、野田香保里、神保有輝美
8月1日(木)18時30分 2日(金)13時30分 18時30分
日本特殊陶業市民会館ビレッジホール(名古屋市民会館中ホール)
会費 月額一般 2700円 29歳以下 2000円  
   高校生以下 1300円
入会金  一般  3000円 29歳以下 2300円    
高校生以下 1600円
新入会の方は、会費と入会金が必要です。それ以外の入場料は必要ありません。
必要な金額 一般5700円 29歳以下4300円 高校生以下2900円


出演者

386430 285121694854143 19534348 n
名古屋演劇鑑賞会
名古屋演劇鑑賞会のページです名演は、「演劇を観たい!」という人たちが集まって、1954年に結成された、「演劇鑑賞団体」です。以来、国内外の古典劇、創作劇からミュージ力ルまで600本以上の作品を例会として企画し、みんなで観劇してきました。現在は約1900人の会員が、年間6--7 回の演劇公演(例会といいます)を観劇し、楽しんでいます。60余年の聞には、社会状況の変化などで、「会」 の「力タチ」まで含めて色々模索していますが、ずっと変わらないものがあります。それは「名演」は会員制であること、その会員の知恵と力を集めてみんなで運営することです。名演のような演劇鑑賞団体は、全国に約130団体程あり、営利目的の興行とは異なり「芝居を観る観客自らが、芝居を創る劇団と直接連携して、例会を作り上げて行くこと」に特徴があります。具体的には会員が、各自のできる範囲内で、例会をむかえる準備をし、芝居とふれあう喜び、と、芝居を共に創る感動を昧わっています。  名演では、毎年会員の声を集め、さまざまなジャンルやテーマの芝居をバランスよく例会にしています。初めて芝居にふれるという人にも、絶好のガイドになるでしょう。

このイベントに
関する全ての写真


この出演者の過去のイベント

19111
11/13(水) 18:30・約150分日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市
19111
11/13(水) 13:30・約150分日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市
19111
11/12(火) 18:45・約150分日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市
20
09/20(金)~09/20(金)日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市
20
09/20(金)~09/20(金)日本特殊陶業市民会館ビレッジホール・愛知県名古屋市