ドイツの名門交響楽団が来日!! そして、ベートーヴェンの生誕250周年にふさわしいこのプログラムを生で体験してみよう。


クラシックオーケストラ

【イベントは中止になりました 】 ミュンヘン交響楽団

A席:¥10000

B席:¥8000

C席:¥6000

S席:¥12000

チケットはこちらから購入できます。(外部サイトに移動します)

場所

東京オペラシティ コンサートホール

〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目20−2


詳細

【イベントは中止になりました 】 出演
ジュリアン・ラクリン(指揮/ヴァイオリン) Julian Rachlin, Conductor/Violinist
モナ・飛鳥(ピアノ) Mona Asuka, Pianist
ミュンヘン交響楽団 Münchner Symphoniker

プログラム
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調(ヴァイオリン:ジュリアン・ラクリン)
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調《皇帝》(ピアノ:モナ・飛鳥)
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調

楽聖生誕250周年の幕開けに、ドイツ名門交響楽団が来日!
 オリンピックイヤーの華やかな幕開けとなる2020年は、楽聖ベートーヴェンの生誕250周年の年でもあり、数多くの記念コンサートが予定されています。その中でも最も早く来日するドイツ名門オーケストラによる、オール・ベートーヴェン・プログラムのコンサートは最注目を集めるでしょう。指揮者にはムーティが絶賛しシカゴ響、バーミンガム市響、ウィーン響などに客演予定のジュリアン・ラクリン。特に、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲では弾き振りも披露。ウィーン・フィルと史上最年少で共演したその実力の真価を発揮します。ソリストにはドイツ人と日本人の両親を持ち、国際的に活躍しているモナ=飛鳥。ピアノ協奏曲第5番「皇帝」は得意のレパートリーで、何度も共演を重ねているミュンヘン交響楽団との名演が期待できます。2020年最初にして最大のベートーヴェン・メモリアル・コンサートを乞うご期待ください!


出演者

2019 02 01images
株式会社テンポプリモ
アーティスト&コンサートマネジメント株式会社テンポプリモは2009年4月にクラシックの音楽事務所として設立されました。主に海外の一流のアーティストの招聘事業を行っており、年間に手がける公演は全国にて100回以上に及ぶほか、国内のアーティストによる公演も行っております。動画を見る
No registration user
ジュリアン・ラクリン
No registration user
モナ・飛鳥
No registration user
ミュンヘン交響楽団

このイベントに
関する全ての写真


出演者に関する
全ての写真


共有する

twitter
Facebook
LINE
メール
QRコード
https://www.sonoligo.com/events/2914
コピー

この出演者の過去のイベント

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%b3%ef%bc%88%e6%8c%87%e6%8f%ae%ef%bc%89
03/18(水) 19:00・約150分東京オペラシティ コンサートホール・東京都新宿区
Julian rachlin 9943
03/15(日) 14:00・約150分横浜みなとみらいホール 大ホール・神奈川県横浜市