数々の国際ギターコンクールでの優勝しているギタリストの演奏を聞いてみよう!


クラシック室内楽

【イベントは中止になりました 】 藤元高輝ギターサロンコンサート

03/28(土)Open14:30Start15:00
ミューズ音楽館・愛知県名古屋市

4.92

一般:3,500円 会員:3,000円 学生:2,000円:¥500

チケットはこちらから購入できます。(外部サイトに移動します)

詳細

【イベントは中止になりました 】 2011年東京国際ギターコンクール第1位、2019年 ハインスベルク国際ギターコンクール(ドイツ)第1位など数々の国際ギターコンクールでの優勝歴、入賞歴を誇る藤元高輝。2019年3月のサロンコンサートでもその素晴らしい演奏で聴衆を魅了。是非お見逃しなく!
<プログラム>
F.ソル:魔笛の主題による変奏曲
武満徹:12のうたより
・早春賦
・イエスタディ
・ロンドンデリーの歌
・ヒアゼアアンドエヴリウェア、
H.ヴィラ=ロボス:ショーロス1番
S.アサド:アクアレル

~休憩~

F.ソル:幻想曲 op30

武満徹:フォリオス
I.アルベニス:タンゴ
F.タレガ:ロシータ、ラグリマ
M.ラヴェル:道化師の朝の歌(藤元高輝編)

<プロフィール>
1992年東京都北区生まれ。3歳より父からギターの手ほどきを受ける。これまでに村治昇、新井伴典、荘村清志、江間常夫の各氏に師事。同時に国内外のギタリストのマスタークラスを多数受講。作曲を塩崎美幸、植田彰、伊左治直の各氏に師事。指揮を本多優之氏に師事。これまでに国内外のコンクールに多数入賞、優勝を重ねる。2007年フォンテックよりCD「バルトーク/ルーマニア民族舞曲」を発表。2008年ドイツ3都市(ボン、ケルン、デュッセルドルフ)にてソロコンサートを行う。2019年オペラシティ主催「B→C」出演。ウクライナ、キエフにてヴィラロボスのギター協奏曲をウクライナ国立管弦楽団と共演予定。2016年武満徹没後20年を記念したギターソロ、デュオを全曲録音した「武満徹:ギター作品集」を発表。2019年リサイタル盤「藤元高輝 ギターリサイタル」、19世紀のオリジナル楽器、奏法による「フェルナンド・ソル ギター作品集」を発表。2020年はハインスベルク国際ギターコンクールの優勝記念賞品としてナクソスからCDを発表予定。2014年作曲家今村俊博とのパフォーマンスデュオ「s.b.r.」結成。趣味は囲碁。

■コンクール受賞歴
2008年 ヴァイカースハイム国際ギターフェスティバル(ドイツ)コンクール部門第1位
2009年 ハインスベルグ国際ギターコンクール(ドイツ)第2位
2010年 アジア国際ギターフェスティバル(タイ)コンクール部門第1位
2011年 東京国際ギターコンクール第1位
2012年 イーストエンド国際ギターコンクール第1位、日本ギター重奏コンクール優勝(小暮浩史とのデュオ「こーき&ひろし」として)
2018年 コブレンツ国際ギターコンクール(ドイツ)首席2位、フォーラムギターウィーン国際ギターコンクール現代音楽特別賞(オーストリア)、オーバーハウゼン国際ギターコンクール(ドイツ)第3位・
2019年 ハインスベルク国際ギターコンクール(ドイツ)第1位


出演者

No registration user
藤元高輝

このイベントに
関する全ての写真


出演者に関する
全ての写真


共有する

twitter
Facebook
LINE
メール
QRコード
https://www.sonoligo.com/events/2979
コピー