7月『浮舟』真夏の夜の夢、昼下がりの泡沫。


このイベントは、PC・スマートフォンなどを通しオンラインでお楽しみ頂けるイベントです

開催日程

2020
7/5(日)


場所

オンライン


一般イベント

Sonoligoでは予約できません。情報の掲載のみです。


オンラインで楽しめる、初めての文化体験をしてみましょう。

音楽・スポーツ・アートを始めとする様々なジャンルの一線で活躍しているプロの方と交流することができます。

今まで体験したことのない文化に触れ、新しい発見をすることができます。

ZoomもしくはVimeoを用い、パソコンもしくはスマホだけで簡単に参加することができます。

参加に必要な設定を確認する

詳細

..............................................................................................................................
【日時】 2020年7月5日 (日) 10:00~11:00
【場所】 オンライン:Zoomにて(要パソコンorタブレット、カメラ、マイク)
【定員】 8名
【参加費用】 無料
【主催】 日曜ギャラリーM&R
【お申し込みはこちらから】https://www.kokuchpro.com/event/202007_ukifune/
※ オンライン会議システムのZoomを使用いたします。環境をご確認ください。
※どなたでもご参加いただけます(Zoom操作が可能な環境をご用意いただける方)

~こんな方におすすめです~
・いつも何かが足りないような気がする
・忙しくてなかなか自分の声を聞いていない
・対話型鑑賞に興味がある
・アートが好き、美術館が好き
・興味はあるけどアートってなに?
・ついつい"正解"を探してしまう
・自分の言葉で表現する力、考える力を身につけたい
・対話をしたい
・日曜の朝のひとときを自分自身に使いたい
..............................................................................................................................
7月のテーマは『浮舟』
あなたは 「浮舟』 と聞いて、何を思い浮かべますか?

大海原に浮かぶ舟?湖畔に浮かぶ舟?空に浮かぶ舟?銀河に浮かぶ舟?
そもそも舟は浮かんでいるのでしょうか?漂っているのでしょうか?
目的地に向かっているのでしょうか?
いろ、かたち、おおきさは?
何かを乗せているのでしょうか?もしくは誰かを乗せているのでしょうか?

わたしが 「浮舟」 という言の葉から思い浮かべるものは、空間に漂う、
無垢でまぁるい、しゃぼん玉のようなもの。
折しも7月のギャラリー開館日は、ちょうど七夕の前々日。
そんなことを考えていたら、なぜか宙を揺蕩う天の川そのものが、
舟のようにも思えてきました。

もしかしたら、わたしのように、舟ではないものや源氏物語の浮舟を
思い浮かべた方も、いらっしゃるかもしれません。
イメージも感じ方も、千差万別。人それぞれ。

7月の日曜ギャラリーでは、『浮舟』 というテーマで選んだ作品を
それぞれの視点で鑑賞し、対話していきます。
あなたの 『浮舟』 に会いに来てください。


主催者の紹介

日曜ギャラリーM&R

毎月第一日曜日AM10:00にOPENするオンラインギャラリーです。

『日曜ギャラリーM&R』は、毎月第一日曜日のAM10:00にひっそりとオープンする
オンラインギャラリーです。
アートを鑑賞して対話をし、この世界と鑑賞者自身がつながる場を提供します。

「正解のないことへ向き合う生きる力」

作品の意味や技法、作者に関することなどは問わず、作品を楽しむ体験をする。
自分自身の目で見て感じ考えたことを他者と共有することを通して、
自分の心で感じること、自分の考えを他者へ伝えること。
また他者の話を聴き、さらに視点を広げていく。

現代において必要な「正解のないことへ向き合う生きる力」を
自分自身の手で掴んでいく。そんな場をお届けしていきます。

................................................................................................................................

ギャラリーオーナー(ファシリテーター)

天野 美智 Michi Amano(https://www.wkwkcareer.com/profile
Coloruful Career Design代表
好きな芸術家:宮永愛子、フィンセント・ファン・ゴッホ、アントニオ・コッラディーニ
好きな美術館:オルセー美術館

鈴木 玲香 Reiko Suzuki(https://linktr.ee/Reiko_Befree
Return to myself session主催
POINTS OF YOU × VOYAGE主催
好きな芸術家:塩田千春、草間彌生、クリスチャン・ボルタンスキー、ジェームズ・タレル、宮永愛子、李禹煥…and more
好きな美術館:豊島美術館、地中美術館、原美術館、金沢21世紀美術館、銀座メゾンエルメス フォーラム、フォンダシオン ルイ・ヴィトン...and more


このイベントに
関する写真


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3436
コピー