わたしの金子みすず【ポッシブる!@WEB:NAGOYA】


開催日程

2020
8/17(月)~ 8/27(木)


場所

オンライン


同伴

予約ページで確認


イベント

予約可能なイベントです


予約可能な会員


定価チケット価格

参加チケット500

会員様はこの料金は発生せず、月額料金だけで参加できます。


予約可能な日程

まだ予約は確定しません。

予約ページへ

8/17(月)

16:00 ~ 17:10(開場:15:30)
予約締切:8/17 15:00

Liteで予約可能

8/27(木)

16:00 ~ 17:10(開場:15:30)
予約締切:8/27 15:00

Liteで予約可能

参加方法

オンライン体験

Zoomを通してオンラインでイベントを楽しむことができます。


詳細


対象年齢

詳細をご覧ください


経験年数

10年以上


活動レベル

普通


対象レベル

初心者


交流レベル

軽い会話


マイクの設定

どちらでも


カメラの設定

どちらでも

詩はことばの『アソビ』! 金子みすずのかわいいリズミカルな詩で、絵を描いたり、声に出して遊ぼう!

金子みすずの詩を題材に、言葉の美しさを味わい、情景を想像する力を養います。
読んで浮かんだ情景、美しいと思ったことをピックアップして絵にしてもらうことで、詩を読むことの楽しさを体験します。
また、声の出し方や間など、朗読のコツもお伝えして、最後に絵の発表と共に選んだ詩も朗読します。
声に出すことで、詩のリズムを感じる事ができ、短い言葉で作る詩の奥深さを感じる事ができます。

【タイムスケジュール】
00:00〜00:05 あいさつ
00:05〜00:15 金子みすずの詩を解説
00:15〜00:40 お気に入りの詩から思い浮かんだ情景を絵に描く
00:40〜01:05 絵のシェアリング、朗読
01:05〜01:10 まとめ 

【対象者】
初心者
小学生

【講師プロフィール】
落合 美沙

プロカウンセラー・アートセラピストを養成するとともに、読書活動、芸術表現活動を行っている団体です。
読書やアート表現活動を通して、他者との違いを認め合い、創造性とコミュニケーション能力の高い、未来型の人材を育成します。
子ども向けには知的・情操教育の推進、親子のコミュニケーション、表現力向上を目指し、工作ワークショップや朗読発表会などを開催しています。

<活動履歴>
2016年 親子アートワークショップ「かっぱおばけとカサおばけ」
2017年 ミヒャエル・エンデの「モモ」読書会
    声を育てるワークショップ(現在まで不定期開催)
    東日本大震災復興支援 歌と朗読のコンサート(現在まで年1回開催)
2018年 梨木果歩「裏庭」読書会
    朗読講座+発表会(2019年まで毎年開催。今年度は7月より開講予定)
2019年 朗読と歌のコンサート「おと・うた・ことば」(年2回開催)
    三島由紀夫 近代能楽集より 朗読劇「二人の女」


必要な持ち物

  • 筆記用具
  • メモが取れる用紙
  • 八つ切り画用紙
  • クレヨン

主催者の紹介

公益財団法人 名古屋市文化振興事業団

ミッションは「文化の香り高いまちづくり」

市民文化の振興を目的とした文化事業の実施と、劇場をはじめとする文化施設の管理を行う公的な団体です。


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3678
コピー

この出演者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示