木村雄太バリトン歌手/声楽・ソルフェージュ教師
  • フォロワー17
イメージ画像
イメージ画像
木村雄太
バリトン歌手/声楽・ソルフェージュ教師東京都
動画を見る
自己紹介

木村雄太 バリトン
大分県国東市出身。大分県立杵築高等学校卒業。 東京藝術大学卒業。
声楽を宮本修、福島明也、渡辺健一、与那城敬、Nicola Rossi Giordanoの各氏に師事。
これまでにJ.S.バッハ《カンタータ8番》《カンタータ78番》《カンタータ145番》、モーツァルト・フォーレ《レクイエム》でソリストを務める。
オペラでは《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ役、《ランメルモールのルチア》エンリーコ役、《リゴレット 》マルッロ役、《シモン・ボッカネグラ》ピエトロ役、《カルメン》モラレス役、《道化師》シルヴィオ役、《ナクソス島のアリアドネ》ハルレキン役、《子どもと魔法》大時計・雄猫役、《黒蜥蜴》愛男役等に出演。
また、和田一樹指揮の下、《ラ・ボエーム》マルチェッロ役でリバティベルオーケストラと共演。
日仏音楽協会=関西主催第49回フランス音楽コンクール入選。
第29回京都フランス音楽アカデミーの講座において、マリー=テレーズ・ケレール教授の課程を修了。
シンガポール・アートハウスでのコンサートに出演。
オペラルマK企画室代表としてコンサートの企画や制作を行う。
オペラ普及や子どもへの音楽教育をめざした団体「童謡オペラ」演奏メンバー。
洗足学園音楽大学演奏補助要員。

演奏楽器
バリトン
ジャンル
イタリア、フランス、日本の曲を中心に演奏します今までに《ランメルモールのルチア》エンリーコ役、《ラ・ボエーム》マルチェッロ役などを演じました
所属歴
2012/04 - 2016/03
東京藝術大学音楽学部

声楽科バス専攻

シェアする
https://www.sonoligo.com/nzlrleykk
コピー