視聴する動画を選択する

街歩きしながら北ドイツの音楽を楽しもう! Vol.1

40:59

開催日時:7/4(土)21:00 ~ 21:40

で視聴可能

北ドイツの港町ハンブルクで結成されたグループ、Ensemble Liebeのコンサートシリーズ第1弾!北ドイツの音楽を、その歴史や街の様子などのお話とともにお届けします。 初回のテーマは、バロック時代の作曲家J.S. バッハとG.F. ヘンデル!二人ともハンブルクにゆかりの深い人物です。二人が見たであろうハンブルクの街の様子などもご紹介しながら、ソプラノ、オーボエ、オルガンの3人編成で彼らの音楽を演奏します。 おうちでプチ旅行気分とともに音楽を楽しんでみませんか?ぜひ、お気に入りのお飲物などをご用意の上、リラックスしてお楽しみください! 【演奏曲】 J.S. バッハ 作曲 カンタータ『主なるイエス・キリスト 真の人にして神よ』よりアリア「魂はイエスの御手に安らいでいる」(BWV 127) G.F. ヘンデル 作曲 『9つのドイツアリア集』より「私の魂は目を開いて聴く」(HWV 207) G.P. テレマン 作曲 「オーボエ ソナタ イ短調」より第3楽章(TWV 41:a3)

チャプター

イベントの情報
街歩きしながら北ドイツの音楽を楽しもう! Vol.1

7/4(土)

オンライン

詳細を見る