島 良輔 Shima Ryosuke奈良学園大学マーチングバンド部:監督補佐、サックス演奏・指導、マーチング指導、吹奏楽指揮・指導 など...
  • フォロワー36
イメージ画像
イメージ画像
島 良輔 Shima Ryosuke
奈良学園大学マーチングバンド部:監督補佐、サックス演奏・指導、マーチング指導、吹奏楽指揮・指導 など...奈良県
動画を見る
自己紹介

1996年3月16日生、愛知県小牧市出身。中学校では野球部に所属していたが、中部大学春日丘高等学校入学と同時に、吹奏楽部に入部し、サクソフォンを始める。高校2年次に、第25回中部日本個人重奏コンテスト個人の部東尾張大会に出場し、第1位を獲得し、愛知県大会にて銀賞を獲得。高校卒業後、名古屋芸術大学音楽学部演奏学科弦管打コース(現:芸術学部芸術学科音楽領域弦管打コース)に入学し、同時に、小・中・高・大学・一般バンドにて、サクソフォン・吹奏楽・マーチングの指導活動を始める。大学3年次、誠信高等学校吹奏楽部外部指導員(非常勤講師)就任と同時に、名古屋市の部活動外部指導員として、名古屋市立富田中学校吹奏楽部外部指導員(嘱託職員)に就任し、翌年外部顧問へと昇進した年に行われた、第30回中部日本吹奏楽コンクール小編成の部名古屋大会にて、名古屋市立富田中学校吹奏楽部史上初の金賞を受賞し、愛知県大会銀賞へと牽引した。演奏者としては、名古屋芸術大学を4年前期で中退し、同年3月(当時21歳)に、クラウドファンディングを行い、多大なるご支援をいただくことに成功した後、中高生のためになる企画をたくさん詰め込んだ、唯一無二の自身主催リサイタルを開催し、大盛況を博す。その後、名古屋市立富田中学校吹奏楽部外部顧問・誠信高等学校吹奏楽部外部指導員・春日井市立八幡小学校音楽専門講師を経て、現在は、奈良学園大学に在籍しながら、フリーランスのサクソフォンプレイヤーとして東海・関西地方を中心に、演奏・指導活動を行っており、各種コンテストにて審査員としても活躍している。今までにサクソフォンを、鈴木あゆみ・櫻井牧男・滝上典彦の各氏に、室内楽を三日月孝に、指導法を辻井直幸・遠藤宏幸の各氏に師事。Hy!brid 代表、MAX. 代表。11サックス教室講師。奈良学園大学マーチングバンド部・監督補佐、オフィシャルスポンサーは、日本学生音楽連盟。

演奏楽器
ソプラノ、アルト、テナーを所持しています!最近練習し始めました。笑
ジャンル
吹奏楽からソロ、アンサンブルなど多様な形態を経験し、指導している。最近勉強し始めました。笑
所属歴
2019/05 - 現在
名古屋芸術大学 弦管打コース(中退)

クラシックサクソフォンを3年半学ぶ。

2019/05 - 現在
奈良学園大学 人間教育学部 音楽コース

TA(ティーチャーアシスタント)として生徒に楽典などを指導し、所属しているマーチングバンド部では監督補佐を務める。

受賞歴
2019/05
第25回 中部日本個人重奏コンテスト 個人の部 東尾張大会 第1位

高校2年次に受賞。

シェアする
https://www.sonoligo.com/ynxzdlgzo
コピー