水野雄太サクソフォン奏者
  • フォロワー25
イメージ画像
イメージ画像
水野雄太
サクソフォン奏者愛知県
自己紹介

名古屋市出身。県立熱田高等学校を経て、昭和音楽大学音楽学部器楽学科演奏家コースを卒業。同大学内オーディション合格者による学内演奏会や同伶会新人演奏会に推薦され出演。在学中給費生に選ばれる。第21回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルにおいて、オーティス・マーフィー氏のマスタークラスを受講。「講師推薦プレミアムコンサート」、「第13回浜松若きヴィルトォーゾコンサート」に出演。 全日本ジュニアクラシック音楽コンクール木管部門第二位(最高位)。日本クラシック音楽コンクール入選。第2回ナゴヤサクソフォンコンクール第三位。 2014年、佐渡裕監修「富士山・河口湖音楽祭」や、クラシック音楽専門インターネットラジオ「OTTAVA」、栃木放送、NHK横浜放送局など在学中から様々な演奏会やメディアに出演。川崎市庁舎や小中学校などで演奏、アウトリーチを行う。 2016年、ピアニストの高木竜馬氏とダブルリサイタルを開催。マスターズ・ブラス・ナゴヤや東京吹奏楽団など、在京ウインドオーケストラの公演にも参加。 サクソフォンを真室香代、小森伸二、大森義基、室内楽を有村純親、榮村正吾、松原孝政の各氏に師事。ニコラ・プロスト氏、ジャン=イヴ・フルモー氏のマスタークラスを受講。2018年より「水野雄太Saxophone Hour」と題した企画を行い、異なるジャンルとコラボレーションすることで新しいエンターテイメントを生み出し、クラシックサックスの魅力を伝えることに力を注いでいる。Unità "Della" Saxメンバー。刈谷市民吹奏楽団トレーナー。

演奏楽器
ジャンル
シェアする
https://www.sonoligo.com/yutamizuno
コピー