AdamSaxophone Quartet
  • フォロワー3
イメージ画像
イメージ画像
Adam
Saxophone Quartet神奈川県
自己紹介

昭和音楽大学出身の4人によって構成された、サクソフォン四重奏団。
平成26年度文部科学省COIビジョン対話プログラム「医学・芸術連携によるビューティフル・エイジング」でのレコーディングに参加したのをきっかけに結成。

ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015にて、サクソフォン・カルテットとして初の第1位を受賞。
それをきっかけにドイツに招聘され、Rellinger Kircheにて、音楽祭「May Festival」に出演し、スタンディング・オベーションの拍手喝采を浴びた。

赤、青、緑、黄とメンバーそれぞれがイメージカラーを持ち、色彩豊かな個性を生かして、音楽で一人でも多くの人に幸せを届けたいという信念を持って演奏活動を行なっている。

また、平成28・29年度公共ホール音楽活性化アウトリーチフォーラム事業愛知セッション派遣アーティストとして、愛知県の幼稚園、保育園、小学校、特別支援学校にて訪問演奏した経験を糧に、普段から生演奏を聴く機会のない方たちや、未来を担う子どもたちに音楽の楽しさを伝える活動にも力を入れている。

未就学児に向けたコンサートとして、公益財団法人藤沢市みらい創造財団主催「♪0才からのクラシックコンサート♪ ワンコインコンサート」に、3度出演。
第36回サクソフォーン・フェスティバル2017にて、「Adam 0歳児からのファミリーコンサート」に出演。
チャリティーとしても、コンセプトへの共感をきっかけに、Make A Wish Japan主催「難病の子どもたちの夢を叶えるCharity Concert」を銀座のヤマハホールにて開催。

そのほか、楽器店主催によるコンサートとして、ヤマハ銀座店主催により、「Adamサクソフォン・スペシャルデー」と題し、楽器の選定会、クリニック、座談会、サロンコンサートを丸1日かけて全て行うイベントを3年連続で開催。
管楽器専門店ダク主催による特別企画として、クリスマス・イヴに「Adamと聖夜(イヴ)~スペシャルコンサート~」と題したミュージカル仕立てのコンサートを2016年より毎年開催している。

メディアでは、デジタルラジオ放送局「渋谷ラジオTokyo」にて、音楽番組『Adamのミュージックワールド』のメインパーソナリティーを務めたほか、KATCH TIME 30、Pitch FM 83.8、tvk(テレビ神奈川)に出演。
日経新聞電子版の記事に『軽快で洒脱 サクソフォン四重奏「アダム」の挑戦』と題し、動画付きで掲載された。
産経新聞、中日新聞、東日新聞、東愛知新聞、愛知県北尾張地区の尾北ホームニュースにも記事が掲載されている。

2019年9月より、1stアルバム『Adam!!』をリリース。
週に2回『Adam official blog』定期配信中。

メンバー:
【赤】山下友教「ぴーちゃん」
【青】太田大地「だいち」
【緑】野原朝宇「シーサー」
【黄】奥野祐樹「おっくん」

ジャンル
シェアする
https://www.sonoligo.com/adam
コピー