Sonoligoユーザー利用規約

本Sonoligoユーザー利用規約(以下「本規約」という)には,株式会社Sonoligo(以下「当社」といいます)の提供する「Sonoligo」サービス(以下「本サービス」といい,理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は,当該変更後のサービスを含みます。)をご利用いただく際の取り扱いにつき定めるものです。本サービスをご利用になる方は,本規約に同意する前に,必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

Sonoligoユーザー利用規約

本Sonoligoユーザー利用規約(以下「本規約」という)には,株式会社Sonoligo(以下「当社」といいます)の提供する「Sonoligo」サービス(以下「本サービス」といい,理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は,当該変更後のサービスを含みます。)をご利用いただく際の取り扱いにつき定めるものです。本サービスをご利用になる方は,本規約に同意する前に,必ず全文お読み下さいますようお願い致します。

第1条 総則・適用範囲
1 本規約は,当社が提供する本サービス(第2条に定義)の利用に関する基本的な事項を規定し,本サービスを利用するにあたり,当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とするものであり,本サービスの利用等に関する一切の関係に適用されます。
2 本規約は,利用者がユーザーとして利用登録を行った時点で,同意されたものとさせていただきますので,利用登録前に必ず全文お読みください。
3 当社が,本サイト(第2条に定義)上で随時掲載する本サービスに関するルール,諸規定は本規約の一部を構成するものとします。

第2条 定義
本規約上で使用する用語の定義は,次に掲げるとおりとします。
1 本サービス
当社が運営する「Sonoligo」サービス
2 本サイト
本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイト
3 本コンテンツ
本サービス上で提供される文字,音,静止画,動画,ソフトウェアプログラム,コード等の総称(投稿情報を含む)
4 利用者
本サービスを利用する全ての方
5 ユーザー
本サイトの利用者登録が完了した方
6 ID
本サービスの利用のためにユーザーが固有に持つ文字列
7 パスワード
IDに対応してユーザーが固有に設定する暗号
8 登録情報
ユーザーが本サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)
9 個人情報
登録情報中に含まれる住所,氏名,職業,電話番号等個人を特定することのできる情報の総称
10 知的財産権
特許権,実用新案権,育成者権,意匠権,著作権,商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利
11 承認済みユーザー
定額会員にイベントを提供する権利のあるユーザーを言います。


12 Free会員
Sonoligoに無料での会員登録を行なったユーザーを言います。

13 Lite会員
月額料金を支払い、Sonoligo Liteに申し込みを行なったユーザーを言います。

14 Premium会員
月額料金を支払い、Sonoligo Premiumに申し込みを行なったユーザーを言います。

15 会員イベント
承認済みユーザーによりイベントについて座席を提供され、Sonoligoが承認したイベントを言います。

第3条 本サービス内容
1 本サービスは,承認済みユーザーがイベントについて座席を提供し,また承認済みユーザーが提供したイベントについて定額会員が当社規定の範囲において自由に行くことができるサービスです。
2 ユーザーは事前に本サイトにてイベントを予約し,スマートフォン,タブレットなどで本サイトで表示されるメンバーズカードをイベント当日提示することにより,イベントに入場することができます。

第4条 ユーザー登録
1 本サイトの利用を希望する方は,本規約を遵守することに同意し,かつ,当社の定める一定の情報(以下「ユーザー情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより,当社に対し,本サービスの利用の登録(以下「ユーザー登録」といいます。)を申請することができます。なお,ユーザー登録は,ユーザーとなる本人が行う必要があり,本人以外のユーザー登録は認められません。
2 当社は,前項に基づきユーザー登録の申請を受けた場合であっても,以下の各号に該当する場合には,登録を拒否等できるものとします。また,ユーザー登録後であっても,下記のいずれかに該当する者であることが判明した場合,当社は登録の取消し等を行うことができるものとします。これに対しユーザーは異議を述べ,又は何らかの法的主張をすることはできません。
(1)法令(法律・命令のほか条例・規則等も含む)又は本規約に違反したと認められる場合
(2)不正行為が認められる場合
(3)ユーザーが登録した情報を当社が虚偽の情報であると判断した場合
(4)当社・他ユーザー・第三者に対し,善意・悪意,過失・無過失に関わらず,トラブルを起こした場合
(5)支払停止若しくは支払不能となり,又は破産手続開始,民事再生手続開始,会社更生手続開始,特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合,租税公課の滞納処分を受けた場合,差押,仮差押,仮処分,強制執行又は競売の申立てがあった場合又は登録されたクレジットカードが利用できなくなった場
(6)死亡した場合又は後見開始,保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
(7)その他当社がユーザーの登録の取消しが相当であると判断した場合
3 当社は,前項その他当社の基準に従って,ユーザー登録希望者の登録の可否を判断し,当社が登録を認めない場合にはその旨をユーザー登録希望者に通知します。かかる通知により登録希望者のユーザーとしての登録は完了し,本規約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約(以下「利用契約」といいます。)がユーザーと当社の間に成立します。
4 ユーザーは,登録情報等に変更があった場合は,直ちに登録情報の更新を行う義務を負うものとします。ユーザーが更新を行い,当社が更新を認めた時点から,新たな内容が適用されることとし,遡及効は発生しないものとします。

第5条 本サービスの利用
ユーザーは,第6条に定義する定額会員(トライアル会員を含む。),承認済みユーザーとして,本規約に従って,当社の定める方法に従い,本サービスを利用することができます。

第6条 Free会員/定額会員/トライアル会員
1 定額会員とは,Sonoligo LiteまたはPremiumに申し込みしたユーザーをいいます。
ユーザーは,以下に定める条件に同意した上で,定額会員登録を行うことにより,本サービスが提供するイベントに参加することができます。
(1)  月額定額のお支払い
 Lite会員は月額980(税込)円、Premium会員は月額2,980(税込)円のお支払いが生じます。
月額課金等の変更が生じる場合は,当社から定額会員に対して事前に連絡します。当社からの連絡後,ユーザーが継続して月額課金の変更翌月も利用した場合には同金額に同意したものとみなします。
(2) 支払い方法
第8条に定める方法による
(3) サービス内容
Free会員は月に最大1回まで、Lite会員は月に最大2回まで、Premium会員は原則原則制限なく参加することが可能です。
Free会員は3日以内に開催されるイベント、定額会員は現在の契約期間終了時までの期間においてのイベントに予約を行うことが可能です。
ただしイベントの予約状況その他の要因により、参加可能イベントが制限される場合もあります。
2(1) ユーザーが,本サービスを初めて利用する場合には,定額会員になる前には, Lite, Premium各プランに対し無料体験(トライアル)を行うことができます。同申込みを行った場合は,トライアル申し込みより30日間料金の発生なく定額会員と同等のサービスを体験することが可能です。
(2)トライアルへの申し込みは各ユーザーごとに初回の一度のみです。トライアルまたは定額期間から一度でも退会を行うとトライアルに申し込むことはできなくなります。
3 定額会員は,ユーザーの管理画面からFree 会員に変更することが可能です。この場合には,料金の払い戻しはできませんが,直近の課金から1ヶ月以内は通常通り利用することができます(例えば,1月20日に退会した場合であっても,1月10日に課金していた場合には,2月20日までは定額会員としてサービスを利用することができます。)。
また、プランの変更も可能です。
プランのアップグレードを行う場合(LiteからPremium)は次回支払日までは追加料金なくアップグレード後のプランのサービスを体験することが可能です。ただしアップグレード後少なくとも1ヶ月のプランの継続が必要になります。
プランのダウングレードを行う(PremiumからLite)は次回支払日までまダウングレード前のプランのサービスを体験することが可能です。次回支払日に自動でプランが変更されます。
4 定額会員の最大同時予約可能イベントは2つです。例えば、7/1現在において7/1, 7/5のイベントを予約していた場合、それ以上のイベントの予約はできません。 ただし7/2になった場合、この時点での予約数は1つなので、追加で1つイベントを予約できるようになります。
4 定額会員は,同権利を第三者に提供することはできません。
5 提供イベント数は月ごと・プランごとにより変動します。人気が集中するイベントでは,参加できない可能性もありますが,参加できない場合であっても払い戻し,損害賠償等の権利は発生しません。
6 イベントを予約したにも関わらず,イベントに参加しないことが複数回発生した場合,当社から利用者に対して警告をする場合があります。警告にもかかわらず再度発生した場合には,第4条2項の規定に基づき,ユーザー登録の取り消しを行うことがあります。


第7条 承認済みユーザー
1 承認済みユーザーとは,定額会員にイベントを提供する権利のあるユーザーをいいます。
ユーザーは,当社に対して承認を申請し,当社が承認する必要があります。当社は,当社が定める審査基準に従い承認の可否を判断しますが,審査基準は非公開とします。また,承認済みユーザーに申請をした場合,当社に承認された時点で当社が設定するシステムに同意したものとみなします。
2 承認済みユーザーは,イベント情報の登録を行うことができます。
承認済みユーザーは,定額制会員が参加可能なイベントをイベント情報として申請することができます。この場合には,座席提供数等,当社が求める情報を登録する必要があります。登録後,登録座席提供数を増減可能になります。ただしすでに予約が入っている場合、その分の座席数は確保していただきます。
3 申請されたイベント情報に不備等があると判断した場合は,当社から理由を添えて申請拒否をすることがあります。不備内容を修正後,再度,定額制ユーザーが参加可能なイベントとして申請が可能です。
4 承認されたイベントへの来場者数に応じて、予めご登録いただいた口座にお支払いいたします。入金サイクルにつきましては、毎月月末締めの翌月10日までのお支払いになります。(例:3月1日〜3月31日までの間のイベントに来場された人数分を、4月1日〜4月10日までのお支払いになります。)

第8条 決済システム
1 本サービスにおける定額会員,承認済みユーザー向けの支払処理サービスは,Stripeが提供するStripe Connectアカウント契約(Stripe利用規約を含み,総称して「Stripeサービス契約」といいます。)に従うものとします。本サービスにおいて定額会員,承認済みユーザーとしての取引の継続により,お客様はStripeサービス契約(随時Stripeにより修正されることがあり,その場合には修正されたものを含みます。)に拘束されることに同意したものとみなします。
2 当社が,Stripeを通じた支払処理サービスを本サービスを提供するため,お客様は,本サービスに対して自身及び自身の事業に関する正確かつ完全な情報を提供することに同意し,本サービスが当該情報及びStripeが提供する支払処理サービスのお客様による使用に関連する取引情報を共有することを認めるものとします。

第9条 ユーザー ID /パスワードの管理
1 ユーザーは,本サービスを利用する為に使用するメールアドレス(以下「ユーザー ID」といいいます。)及びパスワードの管理及び使用について責任を負うものとします。
2 ユーザーは,理由の如何を問わず,ユーザーID及びパスワードを第三者に使用させてはならないものとします。ユーザーは,ユーザー ID又はパスワードを第三者に利用,又は譲渡・売買,質入,貸与,若しくは賃貸その他形態を問わず処分することはできません。
3 本サービスにおいてユーザー ID 又はパスワードが第三者に使用されたときは,その使用に関する本サービスにおける行為は全て当該ユーザーが行ったものとみなします。 それにより生じた一切の損害について,当該ユーザーがこれを負担するものとし,当社は,善意・悪意,過失・無過失に関わらず,一切の責任を負いません。
4 第三者にユーザー ID 及びパスワードの情報漏洩をした場合,速やかに当社までご連絡ください。 当社は当該ユーザー ID 及びパスワードの停止又は削除の措置を行います。
5 情報漏洩により生じた一切の損害については,当該ユーザーが負担するものとし,当社は原則として責任を負いません。

第10条 禁止行為
本サービスの利用に際し,当社は,ユーザーに対し,次に掲げる行為を禁止します。当社において,利用者が禁止事項に違反したと認めた場合,本サービス利用の停止,アカウント削除処分その他当社が必要と判断した措置を取ることができます。
1 法令又は本規約(プライバシーポリシーを含む)に違反する行為と表現
2 当社,他のユーザーその他第三者の著作権,商標権その他の知的財産権,プライバシーまたは肖像権を侵害する行為,または侵害するおそれのある行為
3 他のユーザーの個人情報を収集し,またはこれを第三者に対して提供する行為
4 他のユーザーを差別もしくは誹謗中傷し,または他のユーザーの名誉もしくは信用を毀損する行為
5 営利を目的とする行為,性行為やわいせつな行為を目的とする行為,面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為,その他当社が予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
6 第三者になりすます行為,または虚偽もしくは不正確な情報を流布させる行為
7 選挙の事前運動,選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)または公職選挙法に抵触する行為や他のユーザーに対して商品または役務に関する営業,宣伝,広告,勧誘及び宗教活動または宗教団体,政治活動または政治団体その他団体活動または団体へ勧誘行為
8 本サービスの通常の態様で利用する行為を超えて本サービスのサーバーに負荷をかける行為もしくはそれを助長するような行為その他当社のウェブサイトまたサー バーに攻撃を行う行為
9 本サービスによって提供される機能を複製,修正,転載,改変,変更,リバースエンジニアリング,逆アセンブル,逆コンパイル,翻訳または解析する行為
10 当社の事前の許可なく,商業目的で当社が提供するあらゆるサービス,コンテンツ,情報,システム,機能,プログラム等の全部又は一部を利用する行為
11 当社及び本サービスの名誉もしくは信用を毀損しまたは財産権を侵害する行為
12 本サービスと同一もしくは類似しまたは本サービスと競合しもしくは競合するおそれのあるサービスに他のユーザーを誘導することを目的とする行為
13 本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害しまたは支障をきたす行為
14 上記のほか,当社が不適当と判断した行為

第11条 本サービスの中断,停止
1 当社では以下のいずれかにに該当する場合,会員の承諾なしにサービスの一部,もしくはすべてを一時中断,または停止する場合があります。
(1) 本サービスに係るネットワークのシステムの点検,保守,更新等の作業を行う必要がある場合
(2) 事故等によりコンピュータ,通信回線等に支障が生じるなどの緊急の場合
(3) 火災,停電,天災などの不可抗力により,サービス提供が困難な場合
(4)その他不測の事態により,サービス提供が困難であると判断された場合
2 当社は,前項に基づき当社が行った措置により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
3 当社は,会員の承認を受けることなく,本サイト及びサービスの内容を変更,中止,終了する場合があります。このような事態に伴い,会員に不利益,損害が発生した場合でも,当社はその責任を一切負いません。

第12条  広告の掲載/E-mailによる連絡についての同意
1 利用者は,本サービス上にあらゆる広告が含まれる場合があること,当社またはその提携先があらゆる広告を掲載する場合があることを理解しこれを承諾したものとみなします。本サービス上の広告の形態や範囲は,当社によって随時変更されます。
2 当社は,ユーザーに対して,本サービスに関連する情報,アンケート及び広告を含むメールを配信します。当社は,本サービス利用者の希望にかかわらず,サービス運営のために必要であると判断したメールを配信することができるものとします。当該メールについては,本サービス利用者は一部を除きその配信を停止させることはできません。

第13条 コンテンツの削除
1 当社は,ユーザーが本サービスを利用して投稿その他送信する文章,画像,動画その他のデータ(以下「コンテンツ」という)が本サービスの内容として適切でない場合,当社の判断で事前の通知なくして任意に変更・削除等ができるものとします。
2 当社は,当社の判断で前項の内容により,ユーザーが本サービスを提供するウェブ上に掲載したあらゆるコンテンツに対しても,事前の通知なくして任意に削除等ができるものとします。

第14条 知的財産権
1 本サービスに関する著作権等の知的財産権は,当社又は第三者に帰属しており,日本国内外の著作権法及び著作者の権利・これに隣接する権利に関する諸条約並びにその他知的財産権に関する法令(以下「関連法令」という。)によって保護されています。本サービスの著作権その他知的財産権は,本サービスの閲覧者又は本サービス利用者に移転又は使用許諾されるものではありません。
2 本サービスの内容,その他関連資料等の著作権その他知的財産権は,当社又は第三者に帰属し,これら関連資料は関連法令によって保護されています。
3 サービスの閲覧者又は本サービス利用者は,前2項に定める当社又は第三者の知的財産権を侵害する一切の行為をしてはならず,本サービスの内容及びその他関連資料等に関して適用される関連法令を遵守する義務を負います。

第15条 登録取消等
1 第4条2項に基づきユーザーの登録の取消しをした場合,当社は,ユーザーに関連する情報内容・コンテンツの全部又は一部を削除し,その都度又は将来にわたり本サービスのご利用をお断りする場合があります。なお,その場合に当社は,事前の通知なくしてこれを行い,ユーザーに対して説明義務を負いません。
2 ユーザーが,第4条2項各号のいずれかの事由に該当した場合,ユーザーは,当社及びオーナーに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い,直ちに当社に対してかかる全債務の支払を行わなければなりません。当社は,当社が当該ユーザーに対して有する損害賠償請求権と相殺することができます。
3 当社は,ユーザーの登録の取消し等によりユーザーに生じる一切の損害等について,直接的又は間接的に関わらず一切の責任を負いません。

第16条 免責
1 当社は,承認済みユーザーが提供する個々の体験やイベントの内容の管理,監督を行っているわけではありません。そのため,当社は定額会員,承認済みユーザー及びその他の利用者の皆さまの間で発生したトラブルに関する責任を一切負いません。
2 当社は,本サービスにおいて,承認済みユーザーが関与するイベントの情報や座席情報を定額会員に提供するに過ぎず,承認済みユーザーと定額会員との契約関係について一切関知しません。本サービス又は本サイトに関連して利用者と他の利用者又は第三者との間において生じた取引,連絡,紛争等については,利用者の責任において処理及び解決するものとし,当社はかかる事項について一切責任を負いません。
3 利用者は,本サービスを利用することが,利用者に適用のある法令や業界の規則等に違反する階中を自己の責任と費用に基づいて調査するものとし,当社はユーザーによる本サービスの利用が,ユーザーに適用のある法令等に適合することを何ら保証するものではありません。
4 当社は,当社による本サービスの提供の中断,停止,終了,利用不能又は変更,利用者の情報の削除又は消失,利用者の登録の取消,本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷,その他本サービスに関連して利用者が被った損害につき,賠償する責任を一切負わないものとします。
5 本サイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも,当社は,本ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
6 当社は,本サービスに関連して利用者が被った損害について,一切賠償の責任を負いません。消費者契約法の適用その他の理由により当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても,当社の賠償責任は,損害の事由が生じた時点から遡って過去3ヶ月の期間に利用者から現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

第17条 損害賠償
ユーザーが,本規約に違反した結果,当社に損害が生じた場合,当該ユーザーは,当社に対し,発生した損害を賠償しなければなりません。

第18条 規約の変更・追加・削除
1 当社は,利用者の承諾を得ることなく,いつでも,本規約の全部又は一部を任意に変更・追加・削除することができるものとします。
2 本規約の変更・追加・削除は,本サービスを提供する本サイトに掲載した時点から効力を発するものとし,効力発生後に提供される各種サービスは,変更・追加・削除後の規約によるものとします。当社は,利用者に対し,サイトに記載する方法により変更を通知するものとし,当該変更内容の通知後,利用者が本サービスを利用した場合は,利用者は,本規約の変更に同意したものとみなします。

第19条 ユーザーの登録情報の取り扱い
1 当社によるユーザーの登録情報の取扱いについては,別途当社プライバシーポリシーの定めによるものとし,ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの登録情報を取り扱うことについて同意するものとします。
2 当社は,ユーザーが当社に提供した情報,データ等を,個人を特定できない形での統計的な情報として,丙社の裁量で,利用及び公開できるものとし,ユーザーはこれに異議を唱えないものとします。

第20条 本規約の譲渡等
1 ユーザーは,予め当社の書面による承諾がない限り,本規約上の地位及び本規約に基づく権利または義務の全部または一部を第三者に譲渡してはならないものとします。
2 当社は,本サービスの全部または一部を第三者に譲渡することができるものとし,その場合,譲渡された権利の範囲内で利用者のアカウントを含む,本サービスにかかる利用者の一切の権利が譲渡先に移転するものとします。

第21条 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が,消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても,本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は,継続して完全に効力を有するものとします。

第22条 準拠法及び管轄裁判所
本規約の準拠法は日本法とし,本規約に起因し又は関連する一切の紛争については,名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 協議解決
当社及びユーザーは,本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に生じた場合には,互いに信義誠実の原則に従って,協議の上速やかに解決を図るものとします。