名古屋市博物館「尾張の歴史」くらしのうつりかわり・秀吉の朝鮮出兵と尾張・馬の塔の飾り

月額980円のLite会員

月額2,980円のPremium会員 対象

対象座席・チケット一般・300

対象会員は月額料金のみでイベントに参加可能

同伴可能イベント

Lite会員 1名Premium会員 2名

他のイベントを見る

プランによる回数制限に達している場合を除きます。

上記の内容は2020/02/21に開催されるイベントが対象です(他の日程は「日程を確認」よりご確認ください)

日程および予約状況により人数は変動することがあります。

各プランにおいて予約可能かは予約状況により変動する可能性があります。


詳細

「くらしのうつりかわり」
炭火のこたつ、湯たんぽや下駄など、この100年あまりの間に使われた道具を展示して、くらしがうつりかわる様子を紹介します。小学校3年生社会科学習にあわせた展示です。

「秀吉の朝鮮出兵と尾張」
天正20年(1592)3月、秀吉は肥前国名護屋城に出陣し、文禄の役が始まりました。2度行われた秀吉の朝鮮出兵、その1回目「文禄の役」について尾張の情勢とともに紹介します。

「馬の塔の飾り」
尾張地方で盛んな祭礼のひとつに、飾り立てた馬を寺社へ奉納する「馬の塔」があります。馬を飾った馬道具を、そのデザインに注目して紹介します。


出演者


このイベントに
関する全ての写真


共有する

twitter
Facebook
LINE
メール
QRコード
https://www.sonoligo.com/events/1801
コピー

一般のチケット情報

一般:¥300

※上記は「定価販売されているチケットの種類・価格」の情報です。
Sonoligo内でチケットの定価販売(プレイガイドでの購入のような形での販売)は行っておりません。
定価での購入方法は各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。