写真をクリックして拡大

小暮浩史サロンコンサート

クラシック ソロ

08/25 15:00 ミューズ音楽館・愛知県名古屋市 一般3500 ミューズ会員3000 学生2000 チケット購入はこちら

開演 15:00
≪コンサートによせて≫
皆さんこんにちは。8月25日にサロンコンサートをさせて頂きますギタリストの小暮浩史です。この度ミューズ音楽館さんでのコンサートは、フランス留学の直前に出演させていただいて以来、5年ぶりとなります。プログラムには昨年10月にリリースしたセカンドアルバム『オブリビオン』から、私が特に大好きなレゴンディとアサドの作品、そして最近のレパートリーであるディアンスの名曲「リブラソナチネ」、そのほかにも魅力的な作品たちを交えてお楽しみいただきたいと思います。是非お越しください! 

一般:3,500円
会員:3,000円
学生:2,000円

≪プログラム≫
組曲ト長調(R.ド・ヴィゼー〜高田編)
ソナタK.208,K209 (D.スカルラッティ)
アリアと変奏第1番(G.レゴンディ)
~休憩~
南米風変奏曲(S.アサド)
ワルツ・アン・スカイ(R.ディアンス)
フェリシダージ(A.C.ジョビン〜Rディアンス編)
リブラソナチネ(R.ディアンス)
オブリビオン(A.ピアソラ)

≪プロフィール≫小暮浩史(こぐれひろし)
1988年、東京都生まれ。16歳より独学でアコースティックギターを始め、その後18歳より本格的にクラシックギターを始める。これまでギターを高田元太郎、福田進一各氏に師事。
東京国際ギターコンクール、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)にて優勝するほか、国内外のコンクールで多数優秀な成績を残している。世界的ギタリスト福田進一氏から「晩学の天才」と称され、2013年7月マイスターミュージックより、デビューアルバム「舞踏の旋回」をリリース。またこれまでにマヌエル・バルエコ、エデュアルド・フェルナンデス、パヴェル・シュタイドル各氏ほか国内外の演奏家のマスタークラスを多数受講している。
2014年より渡仏。現在はストラスブール音楽院にてギターをアレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏、古楽解釈および通奏低音を今村泰典氏に師事している。
NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演するなど、多方面で精力的な活動をしている。
2016年Diplôme d’étude Musicale(音楽研究資格)を審査員満場一致で取得。
2018年10月セカンド・アルバム「オブリビオン」(マイスター・ミュージック)は全国CDショップ等で絶賛発売中。


出演者


場所

ミューズ音楽館
クラシックギターとマンドリンの専門店で、3階に50名収容のサロンがあり、サロンコンサート、マスタークラス、サロン講座などイベントを数多く行っています。音楽教室もあります。名鉄瀬戸線森下駅(栄から7分)を降りて徒歩2分  地下鉄名城線で大曽根駅下車-3番出口より徒歩5~6分  JR名古屋駅から12分で中央本線大曽根駅→北口改札より徒歩7~8分 〒462-0825 愛知県名古屋市北区大曽根2丁目8−58

アルバム

イベントの盛り上がり・雰囲気が分かる写真を投稿しましょう。

あなたにおすすめのイベント

09/01 13:00 ・約60分
前売り 大人2500

クラシック アンサンブル

宗次ホールランチタイムコンサート
前売り 当日1000
09/01 15:30 ・約60分
前売り大人2500円 子供1000円/ 当日大人2800円 子供1200円
愛知県名古屋市 08/25 start 15:00