明日誰かに教えたくなる名画のお話


開催日程

2020
6/27(土)~ 8/16(日)


場所

オンライン


同伴

予約ページで確認


イベント

予約可能なイベントです


予約可能な会員


定価チケット価格

前売り500

会員様はこの料金は発生せず、月額料金だけで参加できます。


予約可能な日程

まだ予約は確定しません。

予約ページへ

6/27(土)

19:00 ~ 19:30(開場:18:30)
予約締切:6/27 19:00

Liteで予約可能

7/11(土)

19:00 ~ 19:30(開場:18:30)
予約締切:7/11 19:00

Liteで予約可能

8/16(日)

16:00 ~ 16:30(開場:15:50)
予約締切:8/16 16:00

Liteで予約可能

参加方法

オンライン体験

Zoomを通してオンラインでイベントを楽しむことができます。


詳細


対象年齢

すべての方


経験年数

4~7年


活動レベル

軽い


対象レベル

全ての方


交流レベル

軽い会話


マイクの設定

どちらでも


カメラの設定

どちらでも

あの絵は有名だけど何がすごいの?
そんな疑問に答えるべく、誰もが知っている名画について、西洋美術史を踏まえながら解説していきます。
絵が上手、美しいだけでなく、美術史的な意義が名画には込められているのです。
この企画のあとに美術館に行けば、今までとは違った角度から絵を眺めることができるはず。


主催者の紹介

risa

現代アートが専門の芸術学者

2019年4月 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程に在籍。
専門はアメリカの現代アートで、
現在は1970年代以降のアメリカにおけるコミュニティ・アートについての研究を行っている。
論文に「グループ・マテリアルの実践におけるコミュニティ及び公衆の機能 --<<人々の選択>>と<<DA ZI BAOS>>を中心に--」(『あいだ生成』10号)など。


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3345
コピー

この出演者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示