アート・ソムリエ 山本冬彦、働きながらアートの世界でやりたいことを見つけ叶える方法



開催日程

2021/11/13()


対象座席

一般チケット
(3800円相当)


予約可能な日程

2021/11/13()

10:30 ~ 11:45(開場:10:10)
予約締切:11/12 10:30

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

非常に高名な絵画コレクターでもある山本冬彦さんから直接話を聞ける初の勉強会。
千載一遇のチャンス!
お申込みをお待ちしています。

---------------------------------------

『アート・ソムリエ』とは何でしょう?
感性のまま自由にアートを選ぶ人という意味です。

この肩書を持つ講師の山本冬彦さんは、現在1500点余りの絵画を所蔵する日本を代表するアートコレクターの一人。

実は40年超、アートとは無関係の分野で実直に勤続された会社員で、コレクションの大半は働きながら給与のなかで集めたものです。
そのなかには、日本のアート史における貴重な作品や資産として価値が上がったものもあります。

定年された今、アート・ソムリエ&隠居コレクターとして、絵画収集に関する書籍の出版、個人コレクション展 、名前を冠したグループ展の企画、アート普及のための執筆・講演など活躍の場を広げています。

「働きながら未知の分野に踏み出すことは難しくありません。コツさえつかめば」と山本さん。

仕事をしながら、どのようにアートの世界に足を踏み入れたのでしょうか?
どうやって、やりたいことを見つけ叶えることができたのでしょうか?
会社員だからこそできる、未来を見据えて定年後を最高に楽しくするための準備とは?

山本流、働きながらやりたいことを見つける方法、行動に移す方法を余すところなく伝授します。
もちろん、初心者のための絵画鑑賞、コレクションのノウハウも満載です。

※掲載した写真は、山本さんが活動拠点とする「銀座の隠れ家」です。

◆第一部 講演会
同伴者は隣同士でお座りいただけます。

◆第二部 銀座の画廊めぐり→満席のため受付終了

【講師プロフィール】
山本冬彦
1948年生まれ。東京大学卒業後、三菱レイヨン(現・三菱ケミカル)、大東京火災(現・あいおい損保)、放送大学などに勤務。会社員のかたわら、40年以上にわたり毎週末にギャラリ ーをめぐり、給与所得で絵画を購入、1500点余りを所蔵。 現在は、若手画家応援の企画展を行う他、連日FBにてアート情報を発信。著書に「週末はギャラリーめぐり」(ちくま新書) がある。

ことを見つけ叶える方法
詳細

非常に高名な絵画コレクターでもある山本冬彦さんから直接話を聞ける初の勉強会。
千載一遇のチャンス!
お申込みをお待ちしています。

---------------------------------------

『アート・ソムリエ』とは何でしょう?
感性のまま自由にアートを選ぶ人という意味です。

この肩書を持つ講師の山本冬彦さんは、現在1500点余りの絵画を所蔵する日本を代表するアートコレクターの一人。

実は40年超、アートとは無関係の分野で実直に勤続された会社員で、コレクションの大半は働きながら給与のなかで集めたものです。
そのなかには、日本のアート史における貴重な作品や資産として価値が上がったものもあります。

定年された今、アート・ソムリエ&隠居コレクターとして、絵画収集に関する書籍の出版、個人コレクション展 、名前を冠したグループ展の企画、アート普及のための執筆・講演など活躍の場を広げています。

「働きながら未知の分野に踏み出すことは難しくありません。コツさえつかめば」と山本さん。

仕事をしながら、どのようにアートの世界に足を踏み入れたのでしょうか?
どうやって、やりたいことを見つけ叶えることができたのでしょうか?
会社員だからこそできる、未来を見据えて定年後を最高に楽しくするための準備とは?

山本流、働きながらやりたいことを見つける方法、行動に移す方法を余すところなく伝授します。
もちろん、初心者のための絵画鑑賞、コレクションのノウハウも満載です。

※タイトルに使った写真は、山本さんが会社員時代から活動拠点にしてきた「銀座の隠れ家」です。

ご参加者の皆様には(録画視聴も含む)、初めての方でもギャラリー巡りを楽しんでいただけるように、入りやすいおすすめギャラリー、今後の展覧会のみどころ、個人的に注目されているお店など、山本さんオリジナルの情報の参考資料をおつけします。

※掲載した写真は、山本さんが活動拠点とする「銀座の隠れ家」です。

◆第一部 講演会

◆第二部 銀座の画廊めぐり
新型コロナウイルス感染症の影響を考慮した開催の判断となりますが、講演終了後、山本さんがガイドとなり、希望者(人数限定。応募者多数の場合は先着順となります)と一緒に銀座の画廊まわりを実施する予定です。
※ご希望の方は申込フォームの一番最後の質問にチェックをお願いします。
※10月中~末頃の開催の判断となります。開催する場合のご案内については11月上旬にお送りします。

【講師プロフィール】
山本冬彦
1948年生まれ。東京大学卒業後、三菱レイヨン(現・三菱ケミカル)、大東京火災(現・あいおい損保)、放送大学などに勤務。会社員のかたわら、40年以上にわたり毎週末にギャラリ ーをめぐり、給与所得で絵画を購入、1500点余りを所蔵。 現在は、若手画家応援の企画展を行う他、連日FBにてアート情報を発信。著書に「週末はギャラリーめぐり」(ちくま新書) がある。

思い出深いコレクション
初めて購入した作品(石踊紘一)

日時
2021年11月13日(土) 10:30〜11:45
10:10から開演します。

参加費(税込)
・会場参加 3800円
・録画視聴 3000円

定員
50名様

会場
日比谷図書文化館 地下 コンベンションホール
東京都千代田区日比谷公園1−4
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/
※ 新型コロナウィルス感染症の施策、情勢によりオンラインでの開催に変更となる場合がございます。予めご了承ください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


場所

東京都千代田区日比谷公園

〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1−4


主催

アートを人生に取り入れて、自分らしい上質な暮らし、生き方を振り返る時間を持ちませんか。
「本物とは何か」をテーマに世界で活躍するアートディーラー、画家、絵画コレクターから学ぶ、全く新しい絵画鑑賞の勉強会、インテリアコーディネーターを招いた絵画の飾り方や自分の空間のつくり方のサロンを開催しています。


出演者

山本冬彦

このイベントに関する写真


共有する


この出演者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示