一覧へ戻る

長期開催イベントの日程の設定方法について

最終更新日2022年2月8日

こちらでは、長期開催イベントの日程の設定方法についてお伝えいたします。

長期開催とは、美術館・博物館の常設展や、舞台公演、スポーツの開催期間が長いものを指します。

その開催期間の中で、休館日や休演日がある場合の設定の方法をお伝えいたします。


2022年2月1日〜28日の間で開催する場合を例にして説明したいと思います。

イベント登録画面の日程の設定より、開催期間の開始日〜終了日を入力します。

※開演時間等も入力してください。

その他必要な情報を入力後、一度ページ一番下にある変更を保存するをクリックします。

その後、日程の設定に戻り、開催期間が反映されていることを確認します。


2月2日が休館日・休演日の場合、2月2日を削除します。

※休館日や休演日がなく、期間全日開催する場合は以下の工程は飛ばしてください。

すると、開催期間の日程の中から2月2日が消えます。

休演日・休館日が全て削除できたら最後に変更を保存するを再度クリックします。

以上が長期開催の場合の設定方法になります。

解決しましたか?

ご不明点がございましたらサイト左下のチャットよりお問い合わせください。