松岡 莉子ケルティックハープ奏者
  • フォロワー26
イメージ画像
イメージ画像
松岡 莉子
ケルティックハープ奏者大阪府
自己紹介

スコットランド在住のハープ奏者。
2018年、英国スコットランドで開かれた英国最大のケルティックハープのコンクール"The Princess Margaret of the Isles Memorial Prize for Senior Clàrsach"にて優勝。コンクール決勝では4人のファイナリストのうちの一人として英国スカイ島のアーマデール城でリサイタルを行い、現地メディアに取り上げられる。
現在、英国王立スコットランド音楽院、スコットランド音楽学科(スコティッシュハープ科)の修士課程に音楽院より奨学金を授与され在学中。
これまでにグランドハープを宇野友基子氏に、スコティッシュハープをコリーナ・ヒーワット氏、カトリオーナ・マッケイ氏、レイチェル・ヘアー氏、ジェシカ・バートン氏に師事。
3歳でピアノを始め、14歳でレバーハープ、グランドハープと出会う。高校在学中に英国スコットランドやアイルランドなどのケルト音楽に傾倒以来、アイルランド・スコットランドのハープフェスティバル、リムリック大学伝統音楽家サマーコース等に参加し、現地にて伝統音楽の勉強を開始。大学卒業後は、上場企業にて就業経験を積みながら、数々のイベント、演奏会に出演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)・堺市21コンサートをはじめ、 テレビやラジオ出演等、様々な演奏会・メディアに出演歴を持つ。 2016年、イギリスハープ協会奨学生に選ばれた事をきっかけに英国スコットランドへ渡英。 現在は音楽院での勉強に加え、イギリス・アイルランドでの音楽祭での演奏、5つ星ホテルでのアフターヌーンティーの演奏、企画コンサートなど現地で研鑽を積んでいる。

演奏楽器
ジャンル
所属歴
- 現在
英国王立スコットランド音楽院

伝統音楽科 ハープ専攻

シェアする
https://www.sonoligo.com/ddtetgsdf
コピー