45分で学ぶ!ケルト音楽入門


このイベントは、PC・スマートフォンなどを通しオンラインでお楽しみ頂けるイベントです

開催日程

2020
5/31(日)~ 6/7(日)


場所

オンライン


承認済みイベント

Sonoligoで予約可能なイベントです


予約可能な会員


予約対象座席

参加費2000

会員様は追加料金なしで参加頂けます。


同伴可能人数

日程確認画面にてご確認ください


オンラインで楽しめる、初めての文化体験をしてみましょう。

音楽・スポーツ・アートを始めとする様々なジャンルの一線で活躍しているプロの方と交流することができます。

今まで体験したことのない文化に触れ、新しい発見をすることができます。

ZoomもしくはVimeoを用い、パソコンもしくはスマホだけで簡単に参加することができます。

参加に必要な設定を確認する

詳細


対象年齢

すべての方


主催者のこの分野の経験年数

10年以上


活動レベル

軽い


対象レベル

全ての方


交流レベル

ほとんどなし


マイクの設定

どちらでも


カメラの設定

どちらでも

最近巷で流行りのケルト音楽。
ケルト音楽と聞いて皆さんは何を連想しますか?

「リバーダンス」、「エンヤ」、「ケルティックウーマン」、「パブでの演奏」、「タイタニック」…などでしょうか?

アイルランド音楽は有名なケルト音楽の一つです。
しかし、実はケルト音楽には、イギリス・フランス・スペイン・カナダ・アメリカの音楽も含まれます!

この講義を聞けば、曖昧だったケルト音楽への理解が深まること間違いなしです!

イギリスの伝統音楽学科でケルト音楽を学んだ講師が45分間の音楽旅行へナビゲートします。
どうぞお楽しみに!

【内容】
・ケルトの歴史とは?
・身近に感じるケルト音楽
・国別!世界のケルト音楽の紹介
・ケルティックハープの生演奏


主催者の紹介

松岡 莉子

ケルティックハープ奏者

スコットランド在住のハープ奏者。
2018年、英国スコットランドで開かれた英国最大のケルティックハープのコンクール"The Princess Margaret of the Isles Memorial Prize for Senior Clàrsach"にて優勝。コンクール決勝では4人のファイナリストのうちの一人として英国スカイ島のアーマデール城でリサイタルを行い、現地メディアに取り上げられる。
現在、英国王立スコットランド音楽院、スコットランド音楽学科(スコティッシュハープ科)の修士課程に音楽院より奨学金を授与され在学中。
これまでにグランドハープを宇野友基子氏に、スコティッシュハープをコリーナ・ヒーワット氏、カトリオーナ・マッケイ氏、レイチェル・ヘアー氏、ジェシカ・バートン氏に師事。
3歳でピアノを始め、14歳でレバーハープ、グランドハープと出会う。高校在学中に英国スコットランドやアイルランドなどのケルト音楽に傾倒以来、アイルランド・スコットランドのハープフェスティバル、リムリック大学伝統音楽家サマーコース等に参加し、現地にて伝統音楽の勉強を開始。大学卒業後は、上場企業にて就業経験を積みながら、数々のイベント、演奏会に出演。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)・堺市21コンサートをはじめ、 テレビやラジオ出演等、様々な演奏会・メディアに出演歴を持つ。 2016年、イギリスハープ協会奨学生に選ばれた事をきっかけに英国スコットランドへ渡英。 現在は音楽院での勉強に加え、イギリス・アイルランドでの音楽祭での演奏、5つ星ホテルでのアフターヌーンティーの演奏、企画コンサートなど現地で研鑽を積んでいる。


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3275
コピー