クラシック室内楽

トリオ・バンディット 【クロスオーバー】

09/23(月)Open15:30Start16:00
HITOMIホール・愛知県名古屋市
対象座席・チケット当日・学生・2500

対象会員は月額料金のみでイベントに参加可能

他のイベントを見る

プランによる回数制限に達している場合を除きます。


場所

HITOMIホール

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵3丁目20 愛知県名古屋市東区 葵3-20-26


詳細

サクソフォンとピアノによるクラシック・コンサート
トリオ・バンディット【クロスオーバー】
「異なる分野の物事を組み合わせて新しい物事を作り出すこと」

前半と後半でまったく違うプログラム、全ての曲に映像を伴っている点で異なる分野の組み合わせが楽しめます。

ヤコブTV(Jacob Ter Veldhuis)は人の声やインタビューなどをサンプリングして作成したサウンドトラックと生の楽器のライブ演奏が醍醐味の、非常にメッセージ性の強いオランダの前衛ポップ作曲家。
対して皆さんよくご存知のムソルグスキー作曲の組曲「展覧会の絵」。こちらも当時としては非常に前衛的な構成で、10枚の絵にインスピレーションを受けて作曲された作品が、それぞれの展示室を歩く「プロムナード」でつながれていく。

果たしてこれらの音楽、映像のクロスオーバーの末に、どんな芸術が生まれるのでしょう?

プログラム
前半
ヤコブTV:The Body of Your Dreams(ピアノ&エレクトロニクサウンド)
:The Garden of Love(ソプラノ・サックス&エレクトロニクサウンド)
     : May This Bliss Never End(テナー・サックス&ピアノ&エレクトロニクサウンド)
後半
ムソルグスキー(中堀海都:編):トリオのための「展覧会の絵」(トリオ・バンディット委嘱作品)

主催:プチフォレ・ミュージック
後援:名古屋音楽大学
お問い合わせ:petiteforetmusic-contact@yahoo.co.jp
: 090-6610-4697(小森)
チケットお取り扱い:ドルチェ楽器名古屋店 052-218-6377
:植村楽器 052-722-1682


出演者

小森伸二
Saxophonist岐阜市出身。1996年名古屋音楽大学卒業。2001年フランスのセルジー・ポントワーズ国立音楽院卒業。 2000年パリのレオポルド・べラン・コンクール優勝。 アリオン・サクソフォン・カルテットのメンバーとして、2006年から東海地方を中心に全国各地で公演。2014年にCD「Arion’s Harp」(FLCP-21027)をリリース。2017年には初のソロアルバム「FUMPABUMPA」(FLCP-21056)を発表し好評を博す。 また2008年より、かかみがはらウインドオーケストラの指揮者としても活動している。 これまでにサクソフォンを桜井牧男、亀井明良、小串俊寿、アラン・ジュッセ、ニコラ・プロスト、ジャン=イヴ・フルモー各氏に師事。 名古屋音楽大学、金城学院大学、同朋高校の各非常勤講師。植村楽器、ドルチェミュージックアカデミーの各講師。 動画を見る
福光恒星
伊藤憲孝

このイベントに
関する全ての写真


共有する

twitter
Facebook
LINE
メール
QRコード
https://www.sonoligo.com/events/1956
コピー

一般のチケット情報

前売り・一般:¥3000

前売り・学生:¥2000

当日・一般:¥3500

当日・学生:¥2500

※上記は「定価販売されているチケットの種類・価格」の情報です。
Sonoligo内でチケットの定価販売(プレイガイドでの購入のような形での販売)は行っておりません。
定価での購入方法は各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。

この出演者の過去のイベント

12/20(金) 19:00・約120分電気文化会館・ザコンサートホール・愛知県名古屋市
10/31(木) 15:00・約60分メニコンHITOMIホール・愛知県名古屋市
09/23(月) 16:00・約120分HITOMIホール・愛知県名古屋市
07/28(日) 14:30・約60分

SonoligoPremiumで楽しめるイチオシのイベント