【やっとかめ文化祭】粋と美 ~近現代の陶磁器を彩った職人と風土~


開催日程

2019
11/17(日)


ジャンル

その他


同伴

予約ページで確認


イベント

予約可能なイベントです


予約可能な会員


非会員の価格

前売り(美術館の入館料一般1,000円が別途必要)500

月額料金だけで参加できます。


予約可能な日程

まだ予約は確定しません。

予約ページへ

11/17(日)

12:00 ~ 14:00(開場:10:00)
予約締切:11/17 12:00

Liteで予約可能

参加方法

オフラインイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


場所

横山美術館

〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1丁目1−21


詳細

名古屋の文化と産業を語る上で、陶磁器の存在は欠かせない。それを支えてきたのは多くの優れた職人。そのうちひとり、伝説の画工、市ノ木慶治氏が没して今年で50年。同世代には、他にも多くの優れた職人がいた。秋のひととき、職人技の「粋と美」を堪能しよう。


出演者

市ノ木慶治研究会 (横山美術館館長 鈴木俊昭、1級陶磁器製造技術士 杉山ひとみ、 元愛知県陶磁資料館学芸員 宮田昌俊、名古屋学院大学教授 古池嘉和)

共有する

https://www.sonoligo.com/events/2440
コピー

この出演者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示