B1リーグ戦 三遠ネオフェニックス vs 川崎ブレイブサンダース


開催日程

2020
1/15(水)


同伴

予約ページで確認


イベント

予約可能なイベントです


予約可能な会員


定価チケット価格

自由席(1,2階共通)2500

会員様はこの料金は発生せず、月額料金だけで参加できます。


予約可能な日程

まだ予約は確定しません。

予約ページへ

1/15(水)

19:05 ~ 21:05(開場:16:20)
予約締切:1/15 19:05

Liteで予約可能

参加方法

オフラインイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


場所

豊橋市総合体育館

〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町メノ割1−3


詳細

B.LEAGUE4年目のレギュラーシーズン第17節。今シーズンは「B STRONG」というスローガンを掲げるも苦しいシーズンの始まりとなり、HCの交代という苦渋の決断を乗り越えて、そして新たな仲間を加え、チームの伝統である「ディフェンス→リバウンド→トランジション」というチームバスケットを貫き通し長いシーズンを戦い抜く。

年明け最初のホームゲームの相手は、川崎ブレイブサンダースが相手だ。

今シーズン既に4戦目となる川崎は、中地区首位をひた走る強豪クラブだ。
1950年に創部され、天皇杯を獲ること3回。B.LEAGUE開幕前のNBLでも2度の優勝を誇る歴史と伝統ある名門中の名門。今節は日本代表キャプテンを務める#7 篠山竜青が昨年末の試合で全治3カ月の大けがを負ってしまい欠場となるが、これまで2番手PGとしてチームにエナジーを注いできた#0 藤井祐眞がフェニックスの前に立ちはだかる。
拓殖大学卒業後2014年より川崎一筋でプレーする藤井は、藤枝明誠高校2年時にウィンターカップ史上最多得点記録となる1試合79得点の大記録をたたき出した。オフェンス能力に長けているだけでなく、何よりも脅威なのは闘争本能むき出しのアグレッシブなディフェンスだ。激しいディフェンスでチームを鼓舞し、一度波に乗ってしまえばその勢いを止めることは容易ではない。さらに、今シーズンは唯一の弱点と言われた「セカンドユニット」を的確に補強。大阪からは抜群の身体能力を持つ#27 熊谷尚也を。そして富山からはオールスターでMVPを獲得したシューター#24 大塚裕土を獲得し盤石の体制を敷く。インサイドにはこちらもAkatsukiFiveの大黒柱#22 ニック・ファジーカスを中心に、#35 ジョーダン・ヒースというアウトサイドシュートも得意な走れるビッグマンを揃えてきており、今シーズンも優勝候補に挙げられる戦力を有している。

対するフェニックスは、開幕以降怪我で欠場が続いていたが、12月7日に今シーズン初出場を果たした頼れるキャプテン#15 鈴木達也の活躍に期待がかかる。
司令塔として篠山にも勝るとも劣らない希代のゲームメーカーは、アシストはもちろん今シーズンはアウトサイドシュートにも磨きをかけてきた。しかしその真骨頂は常に高い位置から相手PGにプレッシャーをかけるそのディフェンス力だ。復帰以降、調子は上向いてきているキャプテンが前線から身体を張り、その背中を見て仲間は奮い立たされる。大学の後輩である藤井選手とのマッチアップ、そしてコート上で見せる采配に注目だ。

フェニックスにとっては前半戦のつまずきを挽回し上昇気流に乗るためにも、ホーム豊橋での強豪川崎戦で勝利を掴み取りたい!だからこそフェニックスブースター一丸となって会場でキャプテン鈴木達也に、フェニックスの選手たちにエナジーを注いでほしい!会場で鈴木の華麗なアシストとその鍛え上げられた肉体美を見逃すな!


共有する

https://www.sonoligo.com/events/2753
コピー

この出演者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示