ハンドボールコーチによる疲れない体になるための「IAP呼吸」実践+下半身トレーニング


このイベントは、PC・スマートフォンなどを通しオンラインでお楽しみ頂けるイベントです

開催日程

2020
4/27(月)~ 6/27(土)


場所

オンライン


承認済みイベント

Sonoligoで予約可能なイベントです


予約可能な会員


同伴可能人数

日程確認画面にてご確認ください


オンラインで楽しめる、初めての文化体験をしてみましょう。

音楽・スポーツ・美術を始めとする様々なジャンルの一線で活躍しているプロの方と交流することができます。

今まで体験したことのない文化に触れ、新しい発見をすることができます。

ZoomもしくはVimeoを用い、パソコンもしくはスマホだけで簡単に参加することができます。

参加に必要な設定を確認する

詳細


対象年齢

すべての方


主催者のこの分野の経験年数

10年以上


活動レベル

軽い


対象レベル

全ての方


交流レベル

ほとんどなし


マイクの設定

どちらでも


カメラの設定

どちらでも

このオンライン体験では、トップアスリートを指導しているハンドボール女子日本代表U20監督と一緒に、疲れない体を手に入れるための「IAP(腹圧)呼吸」を実践体験します。また、外出制限による運動不足解消やシェイプアップのための「下半身トレーニング」も行います。
「疲れない体を手に入れたい!「IAP(腹圧)呼吸」は聞いたことあるけれど、実際にできているのかわからない。」こんな思いを持っている人は是非ご参加ください。

【内容】
①自己紹介
②「IAP(腹圧)呼吸」実践
③下半身トレーニング

①自己紹介
「スポーツを主手段として、みんなと一緒にハッピーでいる」を人生のモットーとしている私の自己紹介をさせてください。みなさんと交流できることを楽しみにしております。

②「IAP(腹圧)呼吸」実践
トップアスリートにとって「疲労」は大敵です。しかし、アスリート以外の方にとっても「疲労」は避けたいもの。疲労の予防、解消のためにトップアスリートも実践する「IAP(腹圧)呼吸」のメカニズムをご説明し、その後一緒に実践していきます。
実は、疲労の原因は「体の歪み」です。疲労がたまると腰が痛くなるという経験はないでしょうか。これは「体の歪み」による疲れのサインです。「体の歪み」を改善し、なおかつ疲れない体へ導いてくれるのが「IAP(腹圧)呼吸」です。
また、「IAP(腹圧)呼吸」は実践してみるとやや難しい呼吸法です。聞いたことはあるけれど、実際にやってみると正しくできているのかどうかわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。このような方にもコツを掴んでもらえたら嬉しいです。

③下半身トレーニング
下半身の筋力は上半身よりも落ちやすくなっております。外出制限の今、アスリートも実践する下半身トレーニングを行い、運動不足解消&シェイプアップを目指しましょう!

【準備するもの】
・動きやすい格好
・椅子

※Zoomで行います


主催者の紹介

新井翔太

ハンドボールコーチ

「スポーツを主手段として、みんなと一緒にハッピーでいる」をモットーに活動するハンドボールコーチ。小学生の時にドッジボールに出会い、中学生からハンドボールを始める。大学卒業と同時に選手を引退し、指導者の道へ。大学院ではスポーツ脳科学を専攻。ドイツへのハンドボールコーチング留学後、国内最高峰日本ハンドボールリーグに所属する「HC名古屋」ヘッドコーチに就任。2018年ハンドボール女子日本代表U20コーチを経て、2019年よりハンドボール女子日本代表U20監督を務める。


このイベントに
関する写真


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3190
コピー