豊島区立トキワ荘マンガミュージアム
特別企画展「鈴木伸一のアニメーションづくりは楽しい!!~トキワ荘からアニメの世界へ~」

5.0 ( 1+ ) 美術 東京都豊島区

開催日程

2024/4/6 +43日程


対象座席

大人
( 500 円相当)


予約可能な日程

2024/5/27 (月)

開催時刻 10:00 ~ 17:30 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/27 17:30

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 2

2024/5/28 (火)

開催時刻 10:00 ~ 17:30 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/28 17:30

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 2

2024/5/29 (水)

開催時刻 10:00 ~ 17:30 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/29 17:30

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 2

2024/5/30 (木)

開催時刻 10:00 ~ 17:30 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/30 17:30

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 2


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

トキワ荘メンバーの中で唯一アニメーターとしての道に進んだ鈴木伸一。
アニメの黎明期から現在に至るまでアニメーションを作り続けている鈴木伸一の、アニメと共に歩んだ歴史をひもとき、それらを通じてアニメーションの魅力などを紹介します。

【鈴木伸一 プロフィール】
1933年長崎県生まれ。アニメーション作家・監督、マンガ家。1941年、8歳から満州国(現・中国東北地方)鞍山市で過ごす。1945年終戦後、1946年に引き上げて故郷・原爆被災1年後の長崎へ。1947年山口県下関へ転居(13歳)。
その後、下関の印刷会社に就職するもマンガ家になるため、父親の知り合いだったマンガ家・中村伊助を頼って上京ししばらく同居するも、1955年に「トキワ荘」へ入居。その後、マンガ家・横山隆一主宰の「おとぎプロ」に入社してアニメーターの道へ。
1963年にトキワ荘のマンガ家仲間である、藤子・F・不二雄、藤子不二雄(A)、石ノ森章太郎、つのだじろう、赤塚不二夫たちとアニメ制作会社「スタジオゼロ」を設立。『おそ松くん』『パーマン』など数多くのアニメ制作に関わる。
現在、日本アニメーション協会名誉会員、東京工芸大学 杉並アニメーションミュージアム名誉館長を務める。

【企画展概要】
展覧会名:特別企画展「鈴木伸一のアニメーションづくりは楽しい!!~トキワ荘からアニメの世界へ~」
会期:2024年4月6日(土)~2024年7月15日(月・祝)
開館時間:10:00から18:00 (入館は17:30まで)
休館日:月曜日 (祝日の場合は翌平日)
特別観覧料 (入館特典グッズ付き):大人500円/小中学生100円/未就学児、または障がい者手帳をご提示の方と介助者 (1名まで) は無料。

※Sonoligoを通じた予約の対象は「大人500円」です。
※その他詳細は公式HP(https://tokiwasomm.jp/)をご確認ください。


イベント当日の流れ

入口で予約画面を表示してください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


必要な持ち物

  • 当館は、はきものを脱いで入館する施設となります。裸足でのご入館はできませんので、靴下の着用、ご準備をお願いいたします。

レビュー ( 2 )

5.0

豊島区立トキワ荘マンガミュージアム
特別企画展「ふたりの絆 石ノ森章太郎と赤塚不二夫」

2024/3/14

知らなかった事が多々あり、みなさんの苦労が分かりました。

豊島区立トキワ荘マンガミュージアム
特別企画展「ふたりの絆 石ノ森章太郎と赤塚不二夫」

2024/3/1

マンガの聖地的なミュージアムでの企画展。マンガ文化がここから発信されていった歴史を知ることができる貴重な場所。年配のお客さんがチラホラいた。その後はゆかりの町中華松葉にも行き、トキワ荘通りを堪能した気がします。マンガピットもSonoligoに入っており、周遊もできてよいですね。


共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント