ルンデ第60回公演
吉野直子&セバスチャン・ジャコー Duo Recital

音楽 愛知県 名古屋市

開催日程

2024/6/19


対象座席

早期申込一般
( 4000 円相当)


予約可能な日程

2024/6/19 (水) 人気の回

開催時刻 19:00 ~ 21:00 (開場 18:30)

予約締切 2024/6/19 19:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 1


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

2024年 6月 19日 (水)
19時00分 開演(18時30分 開場)
会場:Halle Runde(名古屋市昭和区桜山)

世界的ハーピスト吉野直子とベルリン・フィル首席フルート、セバスチャン・ジャコーによる夢の響宴。
ジャコーは水戸室内管弦楽団、サイトウキネン・オーケストラにも参加しており日本国内でも大変人気のある奏者で世界でも最も注目されているフルーティストの一人。また吉野直子は国内外の主要オーケーストラや演奏家から共演を望まれる実力人気ともに最高のハープ奏者です。

>Program------------------------------
ウィリアム・オルウィン
幻想的ソナタ「水の妖精」

クロード・ドビュッシー
小舟にて

ガブリエル・フォーレ
シシリエンヌ

ジョルジュ・ビゼー
「アルルの女」よりメヌエット

フランソワ・ボルヌ
カルメン幻想曲

>アーティスト紹介------------------------------
セバスチャン・ジャコー(フルート)/ Sebastian Jacot, Flute
 1987年ジュネーヴ生まれ。ジュネーヴ音楽院でジャック・ズーンに師事。香港フィルハーモニー管弦楽団、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団首席奏者を経て、2022年秋よりベルリン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。
 13年神戸国際フルートコンクール、14年カール・ニールセン国際フルートコンクール、15年ミュンヘンARD国際音楽コンクール優勝。ソリストとしてバイエルン放送交響楽団、ミュンヘン室内管弦楽団をはじめ数々のオーケストラと共演、同世代の中でも抜きん出たフルート奏者の一人として評価を確立している。
 サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団、オーケストラ・モーツァルト、マーラー・チェンバー・オーケストラにも参加。また、ラインガウ音楽祭、セイジ・オザワ 松本フェスティバル等の音楽祭でのソロ・リサイタル、室内楽公演にも出演している。

吉野直子(ハープ)/ Naoko Yoshino, Harp
 ロンドン生まれ。6歳よりロサンゼルスでスーザン・マクドナルド女史のもとでハープを学び始める。第9回イスラエル国際ハープ・コンクールに参加者中最年少で優勝。
 これまでにベルリン・フィル、イスラエル・フィル、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、フィルハーモニア管、フィラデルフィア管、ウィーン・コンツェントゥス・ムジクスなど欧米の主要なオーケストラ、および小澤征爾、アーノンクール、ブーレーズ、アバド他世界的指揮者と共演。ザルツブルク、ルツェルンなどの世界の主要音楽祭にも度々招かれるなど華やかに活躍。
 室内楽の交流も幅広く、クレーメル、ハーゲン、今井信子、ニコレ、ランパル、シュルツ、パユ、ズーン、バボラークなどの世界の優れたアーティストたちと定期的に共演。レコーディング活動も活発で多数録音、最新盤は「ハープ・リサイタル ~Intermezzo~」(grazioso)。国際基督教大学卒業。


イベント当日の流れ

Sonoligo会員様の受付は、開場時間から当日券販売カウンターにて行います。登録画面をスタッフにお見せ下さい。途中入場は曲間のみとさせていただきます。
尚、会場駐車場は出演者関係者用ですので近くの有料駐車場に停めるか公共交通機関でお越しください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


施設

Halle Runde

愛知県名古屋市昭和区桜山町1−21


主催

一般財団法人ルンデ
室内楽を中心としたコンサートの主催および後援、演奏家の支援など主な活動としています。

2017年10月19日一般財団法人ルンデを設立いたしました。前身である《Studio RUNDE》は、1981年5月、当時の日本では珍しかった《室内楽専用小ホール》として名古屋丸の内でスタートし、通常160席最大でも200席というステージと客席の一体感を味わえるこのホールでは、演奏家が「今、聴かせたい音楽を」というプログラムづくり、それに果敢に挑戦する聴衆という独特な雰囲気をもった、主催公演「ルンデの会例会」は1200回以上催され大変好評を得ていましたが、2007年夏、多くの方々から惜しまれ建物の取り壊しとともに姿を消し、人々の記憶に残るのみとなってしまいました。
名古屋では主催公演を行うホールは減り、室内楽を楽しめる機会も減ってきている中、日本国内に目をむけてみれば海外の演奏家は数多く来日していますし、 日本人演奏家も精力的に演奏会を重ねています。個人的に演奏を聴く機会をもっと名古屋で増やしたい、ルンデのようなホールがあればとずっと想っていました。そんな折、ルンデ主宰の鈴木詢氏より企画・運営をしているコンサートの今後について相談があり対話を重ねていくと新しい「ルンデ」が自分達のやり方で再現できるのではないかという「想い」が「望み」に変わりました。
かつての「ルンデの会」および「ルンデあしながクラブ」の理念、活動を引き継ぎ、コンサート・演奏会の主催・後援、演奏家の支援、音楽を生涯学習の一環として活動している団体への支援を柱とし、文化および芸術の振興を目的とした活動していきます。
第一段階として室内楽専用ホールの建設を目標に、皆様からのご寄付を中心に活動していきますので、ご協力お願いいたします。


出演者

吉野直子
セバスチャン・ジャコー

共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント