ニューエリートに捧ぐ!教養シリーズ和文化探訪①「書」(筆ペンで自由に書こう)


このイベントは、PC・スマートフォンなどを通しオンラインでお楽しみ頂けるイベントです

開催日程

2020
5/2(土)~ 8/9(日)


場所

オンライン


承認済みイベント

Sonoligoで予約可能なイベントです


予約可能な会員


予約対象座席

参加費2000

会員様は追加料金なしで参加頂けます。


同伴可能人数

日程確認画面にてご確認ください


オンラインで楽しめる、初めての文化体験をしてみましょう。

音楽・スポーツ・美術を始めとする様々なジャンルの一線で活躍しているプロの方と交流することができます。

今まで体験したことのない文化に触れ、新しい発見をすることができます。

ZoomもしくはVimeoを用い、パソコンもしくはスマホだけで簡単に参加することができます。

参加に必要な設定を確認する

詳細


対象年齢

すべての方


主催者のこの分野の経験年数

10年以上


活動レベル

軽い


対象レベル

全ての方


交流レベル

ほとんどなし


マイクの設定

どちらでも


カメラの設定

どちらでも

ちょっと敷居が高くなってしまった和文化を、楽しく体験しながら、世界に飛びたつ武器、教養として身に着ける企画をシリーズで提供してゆきます☆「書」「水墨」「茶道」「生け花」「着物」等々、一緒に和文化探訪してゆきませんか?
まず第1弾は「書」です。
あなたはいくつから文字を書き始めましたか?筆を持ったことはありますか?
「書」というと、何かすっと背を伸ばしつつも、朱色筆で書き順やハネ等を直された、少しばつの悪い記憶がよみがえり、苦手意識の方が多くないでしょうか?
私は苦手まではゆかずですが、手本通りに書く事に退屈を感じる方でした。しかし、本来の書は、「自分だけの心や感覚を伝えれる最高のコミュニケーション」。 特に漢字は、その文字自体で意味をあらわすもの。ものの形から生まれている文字も多く、その誕生の時は、まるで絵のようなものばかり。
古代、最初に「大」を表す文字を見たとき、思わずニンマリしてしまいました!まるで子供の落書き。文字が生まれて1400年ぐらいですが、その歴史をたどり、その根っこを知り、様々な書、そこに込めた書き手の心に出会うこともできるのが書です。手書きの線はその人そのもので、うまい下手は本来ありません。それはなぜか!! -実際にこの講座で体験していただきます!
そんなミラクルの力を持つ書の醍醐味、時の流れの中で「いまここ」と、自分の心をみつめる機会にも。。。気軽にご参加ください。和の時空に浸りましょう!
お会いできるのを楽しみにしています。
対象:5~100歳まで 定員:6名
時間:1Hour 使用言語:日本語 *英語でも対応可能です
各自用意するモノ: ①筆ペン(できれば、ぺんてる筆ペン中字 墨と薄墨) 
          ②白紙(コピー用紙等)2~3枚


主催者の紹介

純心(Junshin)

書画家/茶道家/華道家/ピアノ弾語り

純心道場 代表
茶道裏千家 茶名:宗純/華道池坊名 華名:宝純/ 書画雅号:純心
書画受賞歴:2018年アジア創造美術展新人賞
      2019年国際中国書法国画家協会新人奨励賞
      2020年美は国境を越えて国際公募展奨励賞 他     
*ピアノ弾き語りも致します。
Instructor; Sumi(Chacoal) Ink Drawing, traditional Japanese Tea, Ikebana(Flower Arrangement),       
Artist and Musician(piano with singing)


イベント作成者のレビュー

5.0

ニューエリートに捧ぐ!教養シリーズ和文化探訪①「書」(筆ペンで自由に書こう)

5/5 10:30

純心先生との書画体験で心が豊かになりました。 もともと書道に苦手意識があり参加を躊躇していましたが、友人に押されて参加してみました。 参加してみると、タイトルの通り自由に文字を描くことが出来、とても楽しかったです。 純心先生はとても褒め上手で、楽しく描いて良いんだと思うことが出来ました。 そして、漢字を持つ国に生まれて良かったと初めて感じた瞬間でした。 国内外問わず、世界を舞台に活動されている純心さんのお話は大変興味深く、あっという間に時間が過ぎていきました。 アートへの知見を深めることで、仕事や人生が豊かになるのではないか、そんなことを思わせてくれる素敵な講座でした。

ニューエリートに捧ぐ!和文化探訪②「水墨」~もしドラもほれ込んだ「線は、僕を描く」の世界

6/21 10:30

先生の人柄が素敵で、イベント参加中ずっと楽しかったです。 水墨画の歴史のお話、とても面白く、後半の実際に水墨画を書く体験もあり盛り沢山でした。


共有する

https://www.sonoligo.com/events/3191
コピー