企画展「技と輝きが宿る 九州陶磁器展」

4.5


開催日程

2022/1/21()+74日程


対象座席

一般
(1000円相当)


予約可能な日程

2022/1/21()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/21 17:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/22()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/22 17:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/23()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/23 17:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/25()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/25 17:00

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

有田焼や薩摩焼など、九州を代表する陶磁器は朝鮮半島から渡来した陶工たちによって始まり、400年以上の歴史のなかで大きく発展しました。幕末の慶応3年(1867)には、幕府に加えて佐賀藩と薩摩藩がパリ万国博覧会に出展し、展示された美しい陶磁器の魅力が世界を圧倒します。明治維新後、日本各地の陶磁器が大量に輸出されるようになる一方で、九州地方では品質の高さを守り、伝統的な意匠に新しい感覚を加えながらその技を伝承してきました。
本企画展では、陶石の生み出す透明感ある有田焼の白磁や、釉薬に細かな貫入を入れた柔らかな乳白色の薩摩焼を中心に、絢爛たる装飾と品質で欧米を魅了した近代の九州陶磁器の美をご覧いただきます。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(4)

4.5

企画展「近代日本の礎となった 明治大正の焼き物」

8/8 10:00

充実したコレクションでした。企画展も期待しています。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

12/13 10:00

お友達と行ったのですが感激していました。 この美術館は何度か見たことがあるので企画展をしっかり見ました。 写真を撮れるところがいいです。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

11/20 10:00

ウイスキーボトルの世界があることを知らなかったのでいい経験ができました。ゆっくりと見ることができたので、楽しませていただきました。

時と美を託す 陶板展

9/26 10:00

初めての横山美術館、とても見ごたえがありました。貴重な冊子も頂き、ありがとうございました。 鷲と猿の戦いの立体的で迫力のある装飾は圧巻でした。 いつまでも退色しにくい陶板から、好まれていた色やリアルな明治時代を感じることが出来ました。 また訪れたい美術館の一つになりました。


共有する


で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示