横山美術館

愛知県名古屋市東区葵1丁目1−21 横山美術館
  • フォロワー
    1
イメージ画像
イメージ画像
横山美術館
愛知県名古屋市
場所の紹介

Sonoligoを使ってご入館された方へは、同伴者様も含め、開催中の企画展の図録をプレゼントしております。 

名古屋はかつて、海外へと輸出される陶磁器生産の一大拠点でした。特に現在の名古屋市東区には、瀬戸や美濃などの産地に近いという好立地から、多くの陶磁器工場が立ち並んでいました。各産地から運び込まれた陶磁器に絵付を施す、上絵付業が発展するなかで、名古屋絵付と呼ばれる豪華で華やかな作風は、海外でも人気を博しました。
公益財団法人横山美術館は、明治・大正時代に制作された輸出陶磁器を、里帰り品を中心に展示しています。名古屋周辺で制作された輸出陶磁器、日本初の洋風陶磁器であるオールドノリタケ、まとまった作品群を目にする機会が少ない隅田焼など、息をのむほど緻密で大胆な作品の数々を、ぜひご覧ください。
当館は、平成29年10月1日に開館いたしました。

住所

愛知県名古屋市東区葵1丁目1−21 横山美術館

シェアする
https://www.sonoligo.com/places/89
コピー