マイ・ニューヨーク・ダイアリー

4.6210 +レビュー


開催日程

2022/5/20()~2022/6/9()


対象座席

当日券
(1900円相当)


予約可能な日程

2022/5/20()

15:10 ~ 16:55(開場:15:00)
予約締切:5/20 15:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/20()

19:10 ~ 20:55(開場:19:00)
予約締切:5/20 19:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/21()

8:30 ~ 10:15(開場:8:20)
予約締切:5/21 8:30

同伴を含む予約可能人数

2022/5/21()

14:50 ~ 16:35(開場:14:40)
予約締切:5/21 14:50

同伴を含む予約可能人数

2022/5/22()

8:25 ~ 10:10(開場:8:15)
予約締切:5/22 8:25

同伴を含む予約可能人数

2022/5/22()

14:45 ~ 16:30(開場:14:35)
予約締切:5/22 14:45

同伴を含む予約可能人数

2022/5/23()

15:10 ~ 16:55(開場:15:00)
予約締切:5/23 15:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/23()

19:10 ~ 20:55(開場:19:00)
予約締切:5/23 19:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/24()

15:10 ~ 16:55(開場:15:00)
予約締切:5/24 15:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/24()

19:10 ~ 20:55(開場:19:00)
予約締切:5/24 19:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/25()

15:10 ~ 16:55(開場:15:00)
予約締切:5/25 15:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/25()

19:10 ~ 20:55(開場:19:00)
予約締切:5/25 19:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/26()

15:10 ~ 16:55(開場:15:00)
予約締切:5/26 15:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/26()

19:10 ~ 20:55(開場:19:00)
予約締切:5/26 19:10

同伴を含む予約可能人数

2022/5/27()

11:15 ~ 13:00(開場:11:05)
予約締切:5/27 11:15

同伴を含む予約可能人数

2022/5/28()

12:35 ~ 14:20(開場:12:25)
予約締切:5/28 12:35

同伴を含む予約可能人数

2022/5/29()

10:20 ~ 12:05(開場:10:10)
予約締切:5/29 10:20

同伴を含む予約可能人数

2022/5/30()

11:05 ~ 12:50(開場:10:55)
予約締切:5/30 11:05

同伴を含む予約可能人数

2022/5/31()

12:40 ~ 14:25(開場:12:30)
予約締切:5/31 12:40

同伴を含む予約可能人数

2022/6/1()

11:00 ~ 12:45(開場:10:50)
予約締切:6/1 11:00

同伴を含む予約可能人数

2022/6/2()

11:00 ~ 12:45(開場:10:50)
予約締切:6/2 11:00

同伴を含む予約可能人数

2022/6/3()

13:45 ~ 15:30(開場:13:35)
予約締切:6/3 13:45

同伴を含む予約可能人数

2022/6/4()

16:55 ~ 18:40(開場:16:45)
予約締切:6/4 16:55

同伴を含む予約可能人数

2022/6/5()

16:55 ~ 18:40(開場:16:45)
予約締切:6/5 16:55

同伴を含む予約可能人数

2022/6/6()

13:40 ~ 15:25(開場:13:30)
予約締切:6/6 13:40

同伴を含む予約可能人数

2022/6/7()

13:40 ~ 15:25(開場:13:30)
予約締切:6/7 13:40

同伴を含む予約可能人数

2022/6/8()

13:40 ~ 15:25(開場:13:30)
予約締切:6/8 13:40

同伴を含む予約可能人数

2022/6/9()

13:40 ~ 15:25(開場:13:30)
予約締切:6/9 13:40

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

【作品概要】
監督・脚本:フィリップ・ファラルドー(『グッド・ライ いちばん優しい嘘』)
原作:「サリンジャーと過ごした⽇々」(ジョアンナ・ラコフ 著/井上⾥ 訳/柏書房)
出演:マーガレット・クアリー、シガニー・ウィーバー、ダグラス・ブース、サーナ・カーズレイク、ブライアン・F・オバーン、コルム・フィオールほか
提供:カルチュア・パブリッシャーズ、ビターズ・エンド
配給:ビターズ・エンド
2020 年/アイルランド・カナダ合作/101 分/ビスタ/原題: My Salinger Year

【INTRODUCTION】
作家を夢⾒てニューヨークにやってきたジョアンナ。昼はニューヨークの中⼼地マンハッタンの豪華なオフィスに通い、夜はブルックリンにある流し台のないアパートで同じく作家志望の彼⽒と暮らしている。通勤中に⼤好きな本を読みふける彼⼥の写真の横には『この街で、わたしは「特別」な、何かになりたかったーー』というコピーが添えられている。「何者か」になりたいと願うジョアンナが、⾃分のストーリーを⽣きるための、ニューヨークで開く⼈⽣の1 ページ。都会の⽚隅で理想と現実の間で揺れ動く⼥性の姿を、瑞々しくユーモアたっぷりに描いた『レディ・バード』『フランシス・ハ』に続く、《共感度100%》“⼤⼈の”⾃分探しムービーの新たなる傑作が誕⽣!

【STORY】
90 年代、ニューヨーク。作家を夢⾒るジョアンナは、⽼舗出版エージェンシーでJ.D.サリンジャー担当の⼥上司マーガレットの編集アシスタントとして働き始める。⽇々の仕事は、世界中から毎⽇⼤量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理すること。しかし、⼼揺さぶられる⼿紙を読むにつれ、飾り気のない定型⽂を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個⼈的に⼿紙を返し始める。そんなある⽇、ジョアンナが電話を受けた相⼿はあのサリンジャーで…。

9232-2437 Québec Inc - Parallel Films (Salinger) Dac © 2020 All rights reserved.


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


場所

ミッドランドスクエアシネマ2

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目11−27


レビュー(13)

4.62

クレッシェンド 音楽の架け橋

2022/2/22

民族問題の根深いさに理解が追い付かない部分もありましたが、楽団を作り上げる過程に興味がわき鑑賞しました。

コーダ あいのうた

2022/2/9

とても爽やかな印象が残る映画でした。午後の上映でしたので、ゆっくり準備して出かけることができました。

コーダ あいのうた

2022/2/5

感動的な物語でした。 同行した87歳の母も「久しぶりにいい映画を観た」と満足していました。 イベントの映画企画は本当に嬉しいヽ(`▽´)/ ただ、名駅まで出るのが大変です。 地方の映画館の企画があればいいなぁ…

ヴォイス・オブ・ラブ

2022/1/15

歌姫の人生を知れて驚き…映画館ならでは、大音響で素晴らしい歌声を聴けたので満足!! また映画の企画があれば参加します。

テーラー 人生の仕立て屋

2021/9/23

朝一番の映画は贅沢な時間が過ごせますね。

テーラー 人生の仕立て屋

2021/9/20

華やかな女性のライフイベントに活路を見出すなんて素晴らしい。周りも巻き込む実直・情熱に感化されました。

ローズメイカー 奇跡のバラ

2021/6/18

頑張った人を神様は最後には救ってくれる。前を向こうと思える映画でした。

ローズメイカー 奇跡のバラ

2021/6/15

予告編から観たかった映画なので、とても楽しみにしていました。突っ込みどころもありましたが、主人公のバラにかける人生模様、更正少年のじわじわとした成長がなかなか見応えがありました。ハリウッド映画とは違う、大人なサクセスストーリーと、じんわりと泣けるラストがとても良かったです。時間があればもう一度観たいです。

ローズメイカー 奇跡のバラ

2021/6/13

バラ育種家と3人組が繰り広げる愉快な愛情たっぷりの世界の映画でした。軽快で面白くて気軽に見ることができて良かったです。 新種のバラの交配の仕方やバラ業界の熱意を知ることができて良かったです。

ファーザー

2021/6/12

幻視や幻聴などが現れる認知症の主人公の体験を映画を見ている間ずっと一緒に体験しているような感じである。父と娘の心情がとても共感できる映画でした。 とても勉強になりました。

ファーザー

2021/6/6

アンソニーホプキンスの名演技に引き込まれました。 今まではあまり映画館にはいきませんでしたが、Sonoligoを通じて気軽に足を運べるようになりました。 また利用させてもらいます。

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―

2021/6/6

久しぶりにフランス映画を楽しみました。 立場が変わる二つの人生。 愛するとは、幸せとは、人生で大切なことが印象に残りました。

オペレーション・ミンスミート ―ナチを欺いた死体―

2021/5/24

久しぶりにフランス映画を観ました。ドキドキ胸キュンな演出が素敵でした。ラストはもやっとしましたが、一応ハッピーエンドなんでしょうね。 映画館で映画が観られて嬉しかったです


共有する


で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示