山本能楽堂
とくい能「土蜘蛛」

5.0
伝統芸能大阪府大阪市紹介動画


開催日程

2022/7/23()


対象座席

当日券
(4000円相当)


予約可能な日程

2022/7/23() 人気の回

14:00 ~ 16:00(開場:13:30)
予約締切:7/23 14:00

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

とくい能は、演目の解説や豆知識資料を配布する、初心者でも楽しめる能公演。
今回は桂ちょうばがナビゲート。
上演後のアフタートークでは、疑問に思った事を直接能楽師に質問できます。
ほんの少しのヒントで、600年間変わらない日本人の思いをお楽しみください。

【土蜘蛛】
前シテ(怪僧)   山本章弘
後シテ(土蜘蛛の精)〃
ツレ(源頼光) 山本麗晃
ツレ(侍女胡蝶)笠田祐樹
トモ(頼光の従者)梅若秀成
ワキ(独武者)福王知登
ワキツレ(独武者の従者)喜多雅人
アイ(独武者の下人)山下守之
笛  野口亮
小鼓 林大和
大鼓 山本寿弥
太鼓 中田弘美
後見 梅若猶義 梅若基徳
地謡 吉井基晴 大西礼久 井戸良祐 山田薫

【あらすじ】
源頼光が原因不明の病気になり、胡蝶が薬を持って見舞いにきます。胡蝶が帰った後、怪しい僧が現れ、蜘蛛の糸を頼光に投げて襲ってきます。頼光は手元にあった名刀膝丸を抜いて斬りつけ、僧は消え失せます。物音に驚いて駆けつけた家来に頼光は事の次第を語り追い討ちを命じます。家来たちは血の跡をたどり、葛城山へやってきて、古塚を掘り起こすと、土蜘蛛の精が現れ襲いかかってきます。家来たちは死闘を繰り広げますが、ついに土蜘蛛の精を打倒し、都へと凱旋します。

都合により、変更になる可能性があります。山本能楽堂ホームページでご確認ください。

山本能楽堂HP http://www.noh-theater.com/


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


必要な持ち物

  • マスク

出演者

山本章弘
桂ちょうば

レビュー(2)

5.0

山本能楽堂 とくい能「巴(ともえ)」

2022/3/20

能楽はとても敷居が高く、このような機会がなければ多分一生知らぬままに終わってしまうところでした。また観たい、今度はどんな風に感じるか確かめたいと思っています。演目の前のお話は初心者にとっては有り難かったですし、後のトークも面白いだけでなく能の懐の広さを感じました。

山本能楽堂「神男女狂鬼(しんなんにょきょうき)」

2022/2/5

初めて能を観ました。 公演前に能楽師さんからの説明もあり、詳細が書かれた説明の紙もいただき、字幕もあったので初心者でもわかりやすかったです。


共有する


で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示