堺 アルフォンス・ミュシャ館
企画展「ミュシャとおとぎの国の姫君たち」

4.5


開催日程

2022/8/6()~2022/8/31()


対象座席

一般観覧料
(510円相当)


予約可能な日程

2022/8/6()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/6()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/7()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/7()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/9()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/9()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/10()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/10()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/11()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/11()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/13()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/13()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/14()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/14()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/16()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/16()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/17()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/17()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/18()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/18()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/19()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/19()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/20()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/20()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/21()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/21()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/23()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/23()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/24()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/24()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/25()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/25()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/26()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/26()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/27()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/27()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/28()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/28()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/30()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/30()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1

2022/8/31()

開場9:30
開催時間9:30 ~17:15
予約締切2022/8/31()9:30

同伴を含む予約可能人数

Lite1


イベントの紹介

時に気高く、時に勇敢で、恋もする姫君たち

本の挿絵から画業を始めたアルフォンス・ミュシャは、その生涯で数百の書籍に携わり、児童書や、新聞の連載小説、美麗な装飾本に記された多くの物語を彩ってきました。さらに演劇ポスター、壁画や油彩画においても、歴史や小説のワンシーンの表現を試みています。ミュシャは写実的な人物描写とドラマチックな構図によって、読者や観る者の想像力も掻き立てる、生命力溢れるキャラクターを描きだしています。
本展では、ミュシャが描いた姫君たちの物語に注目。姫君たちの運命をたどりながらミュシャが描いた物語世界を7つのテーマでご紹介します。それぞれの作品の制作秘話も合わせ、ミュシャをとりまく物語の世界を堪能いただけます。

企画展同時開催シリーズ展 ミュシャLabo#02「色+線」
ミュシャを実験的なまなざしで紹介する年間シリーズ展で、第2弾のテーマは「ミュシャの色と線」。淡く上品な色彩と評されたミュシャの色彩を大解剖!ミュシャの作品から色を探して、色を作ってみたり、色合わせをしたり、ミュシャカラーを探ります。
さらに、輪郭線をはじめ、印象的なミュシャの線。ミュシャの作品から線がなくなったら?1つの作品に何種類の線がある?と来館者も参加型のミュシャLaboを展開します。

~作品紹介~
○アルフォンス・ミュシャ 《ヒヤシンス姫》 
1911年 リトグラフ、紙 堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市)蔵
○アルフォンス・ミュシャ 《レスタンプ・モデルヌ サロメ》 
1897年 リトグラフ、紙 OGATAコレクション蔵


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


必要な持ち物

  • 音声ガイドをご希望の方は、スマートフォンとイヤホンをご持参ください。テキストでの解説もご覧いただけます。利用料は無料です。(通信料はお客様負担になります。)

レビュー(2)

4.5

企画展「ミュシャ・スタイルの秘密」

2022/3/27

ゆっくりじっくりと、鑑賞できました。 場所が2階だと思っていなくて少し迷いました

企画展「ミュシャ・スタイルの秘密」

2021/12/4

作品を間近でゆっくり堪能することができました。 植物のスケッチも繊細で素敵です。


共有する


類似のイベント