大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
【常設展+企画展】常設展/ 8階★明治・大正・昭和の大阪「モダン大阪パノラマ遊覧」 9階★江戸時代 なにわ町家の歳時記/ 企画展「なにわを語る 明治・大正・昭和の絵葉書」

4.0


開催日程

2022/10/29()+16日程


対象座席

一般
(800円相当)


予約可能な日程

2022/11/30()

開場10:00
開催時間10:00 ~18:00
予約締切2022/11/30()18:00

同伴を含む予約可能人数

Lite1Premium3

2022/12/1()

開場10:00
開催時間10:00 ~18:00
予約締切2022/12/1()18:00

同伴を含む予約可能人数

Lite1Premium3

2022/12/2()

開場10:00
開催時間10:00 ~18:00
予約締切2022/12/2()18:00

Lite1Premium3

2022/12/3()

開場10:00
開催時間10:00 ~18:00
予約締切2022/12/3()18:00

Lite1Premium3

発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


イベントの紹介

★大阪くらしの今昔館は10/29(土)に全面開館いたします!★
●常設展
【8階:明治・大正・昭和の大阪 モダン大阪パノラマ遊覧】
明治・大正・昭和の大阪のまち・住まいと暮らしを展示しています。その中心は、建物はもちろんのこと暮らしぶりや風俗まで細かく再現した「住まいの大阪六景」模型。文明開化から大大阪への発展、そして戦災と戦後の復興への歴史が、精巧な模型で示されます。

【9階:江戸時代の大阪の町家へタイムスリップ】
天保年間(1830年代)の大坂の町家を実物大で再現しました。ここは大坂町三丁目という架空の町です。
200年の時空をさかのぼり、大坂の商家の賑わい、天神祭の飾り付け、四季折々の年中行事、そして日々の暮らしを体感してください。

●企画展(8階:企画展示室)
「なにわを語る 明治・大正・昭和の絵葉書」

日本の郵便制度は明治4年(1871)に始まり、明治6年(1873)には国内初となる官製葉書が発行されました。その後、明治33年(1900)に私製絵葉書の使用が認められると、風景や美人を題材にした絵葉書が人気を博し、各地で絵葉書専門店が登場するなど、人々の間に新たな大衆文化の1つとして浸透してゆきました。

国内における絵葉書文化が花開くのと時を同じくして、大阪では明治36年(1903)の第五回内国勧業博覧会をはじめ、都市の近代化や大大阪時代の到来を象徴する絵葉書が次々に発行されたほか、作家たちによる「なにわ」の風俗を扱った芸術性の高い絵葉書なども登場し、大流行しました。

本展では明治から大正、昭和にかけて発行された大阪ゆかりの絵葉書にスポットをあて、時代とともに移り変わる街の風景や建築、人々の暮らしや文化の醸成、趣味人たちの交流などを幅広く紹介します。絵葉書ならではの多様なジャンル、ユニークなデザイン、巧みな技法によって表現された魅力あふれる大阪の姿をお楽しみください。

なお、本展は今年で創立20周年を迎える日本絵葉書会との共同開催展です。

会 期 :2022年10月29日(土)〜2022年12月18日(日)

◆「ご来館のみなさまへのお願い」を必ずご覧になってご来館ください。
https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/information target="_blank">https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/information

※詳細はホームページにてご確認下さい。
 https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan


イベント当日の流れ

◆駐車場のご案内
機械式立体駐車場(駐車場入り口 当ビル東側)
料金:1時間400円(移行、30分ごと200円)
収容制限:高さ1.5メートルまで
収容台数:40台
営業時間:月〜土 8:30〜21:30 / 日・祝9:30〜17:30
駐車場へのアクセス
https://www.osaka-angenet.jp/files/upload/admin/a9751db8d5828efb22d2ff228fe36f69.pdf


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(2)

4.0

大阪くらしの今昔館 
常設展/企画展「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」

2022/6/17

現代漆工芸、初めて見ました。 新鮮でした。お勧め

大阪くらしの今昔館 
常設展/企画展「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」

2022/5/11

江戸の街並みとか 工事中で、見ること出来ず 残念でしたが 栗本夏樹さんの世界 よかったです。


共有する


類似のイベント