劇団バルスキッチン
「志立彩色学園アイドル科」

4.255 +レビュー
舞台東京都板橋区


開催日程

2024/2/21~2024/2/24


対象座席

一般
(7500円相当)


予約可能な日程

2024/2/21

開催時刻14:00~15:40(開場 13:15)

予約締切2024/2/2114:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/21

開催時刻19:00~20:40(開場 18:15)

予約締切2024/2/2119:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/22

開催時刻14:00~15:40(開場 13:15)

予約締切2024/2/2214:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/22

開催時刻19:00~20:40(開場 18:15)

予約締切2024/2/2219:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/23

開催時刻14:00~15:40(開場 13:15)

予約締切2024/2/2314:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/23

開催時刻19:00~20:40(開場 18:15)

予約締切2024/2/2319:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3

2024/2/24

開催時刻13:00~14:40(開場 12:15)

予約締切2024/2/2413:00

合計予約可能人数

Free1
Lite1Premium1

2024/2/24

開催時刻18:00~19:40(開場 17:15)

予約締切2024/2/2418:00

合計予約可能人数

Free1
Lite2Premium3


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

舞台『志立彩色学園アイドル科』

■イントロダクション

志立彩色学園アイドル科。
毎年学年ごとにグループが結成され、デビューが確約される東京屈指の芸能学校。
一流の指導、マネジメントにより生徒は立派なアイドルへと成長するとされているが、その実態には闇が潜んでいた。
そこに立ち向かうべく結成された新一年生グループ「パレット7」
個性豊かなメンバー達は学園の闇に立ち向かう中でリアルとのギャップを感じていく…
「アイドルとしての頂点ってどこなんだろ?」
憧れに吸い寄せられた若者達の「今」を描いた青春群像劇。

※本編はコメディ作品となっております

■脚本/演出
前野祥希(バルスキッチン)

■キャスト
七星うら
品川翔  
中三川歳輝
坂田大夢
奈良いとまん
浅倉一男
上杉輝(TOKYO流星群)
青木一馬(TOKYO流星群)
ズドン(バルスキッチン)
深澤悠斗
安部瞬

小谷嘉一
藤代海(!ll nut up fam)

獅劇レオン
小林聖矢
MAKI
百蔵充輝
加藤凪希
有村優磨
時任白
平原由衣

林剛史
塩谷瞬(特別出演)

■日時

2024年2月21日(水)~2月25日(日)

21日(水)14:00/19:00
22日(木)14:00/19:00
23日(金・祝)13:00/18:00
24日(土)13:00/18:00
25日(日)12:00/17:00

※上演時間は約100分を予定しております。
※終演後はチェキ会がございます。
※受付開始・客席開場は開演の45分前です。
※未就学児のご入場はお断りしております。あらかじめご了承ください。
※開演時間を過ぎますと、演出の都合上、指定のお席にご案内できない場合がございます。お時間に余裕をもってご来場ください。

■劇場

バルスタジオ
(175-0082 東京都板橋区高島平8-15-10パレット高島平B2)

■チケット料金

・S席 10,000円《最前列 各回 限定10席》
・A席 9,000円《2列目 各回 限定11席》

《S席・A席 特典ブロマイド 1枚付(全5種)》
※特典は応援キャストの物を受付にてお渡し致します
※5枚目以降は同じ物をお渡しする事になります、ご了承ください

・一般席《3列目以降》 7,500円

■入り待ち・出待ち行為について

劇場周辺での入り待ち・出待ち行為は、劇場規定により禁止となっております。
近隣住民から苦情が出た場合、公演自体が中止となりますので、十分にご注意ください。

■お祝いのお花について

本公演では、スペースの都合上、一般のお客様からのスタンド花・アレンジメント(楽屋花含む)共にお祝い花をお断りしております。

■キャストへのプレゼントについて

受付にプレゼントBOXを設置させていただきます。
※外側から受取先がわかるようになっていないものについてはご本人に渡らない可能性がございます
※なまもの・飲食物などのプレゼントはお断りさせていただきます
※事前にスタッフが中身を確認させていただきます、ご了承ください
※チェキ会などで、直接キャストへの譲渡はお断りさせていただきます
※MAKIさんへのプレゼントはお手紙のみとさせていただきます

■チケットに関するお問い合わせ

票券: 若林沙織

MAIL: sk23marine@gmail.com

■それ以外のお問い合わせ

MAIL: baluskitchen@gmail.com

※題名に「志立彩色学園アイドル科Bチーム」と表記の上ご連絡ください。
※お問い合わせ内容によってはお応えできない場合もございます。あらかじめご了承ください。

■公式X(旧Twitter)

@Saidan_official

■スタッフ

プロデューサー:はやしきよし/神品信市(株式会社MIRAI)
アソシエイトプロデューサー:麻生直希
脚本/演出:前野祥希(バルスキッチン)
舞台監督/美術:対馬武(LDA)
音響:臼井俱里
マイク操作:福井健介
照明:太田明希(Light Vision)
撮影:山崎大介
制作:若林沙織(MNOP/バルスキッチン)/尾上恭平(バルスキッチン)/瀧澤優子(バルスキッチン)
制作協力:MIRAI PICTURES JAPAN
衣装:愛恵(バルスキッチン)
小道具:上田雄太郎(バルスキッチン)
グッズデザイン:臼井俱里
スチール撮影:橋本顕(gekichap)/長橋有沙(gekichap)
スチールレタッチ:臼井俱里
楽曲提供:
『シャッターチャンス』
作詞作曲編曲 三浦誠司
『The New GATE』
作詞作曲編曲 sizuku

■協力(順不同)

アクロスエンタテインメント
OFFICE S
ルビーパレード
ゼロイチファミリア
ベンヌ
えりオフィス
エイジアプロモーション
ニューウォーカーズ
Force Entertainment
ファンティビジョン
劇団ひまわり
クィーンズアベニュー
S
MIRAIプロダクション
ノーリーズンファーム

■企画/制作

(株)バードランドミュージックエンタテインメント
(株)ファインプロモーション
劇団バルスキッチン


イベント当日の流れ

劇場はビル右手の階段にて地下二階となります。
受け付けは地下二階にて行います。
受付にて画面提示のご協力お願いいたします。
劇場専用の駐車場はございません。
お車でのご来場は劇場近辺の有料駐車場をご利用ください。(ビル両隣、正面にございます)


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(8)

4.25

劇団バルスキッチン
「志立彩色学園アイドル科」

2024/2/24

楽しく観せてもらいました✨

劇団バルスキッチン
「高飛車モンスター」

2023/8/9

小さな小劇場のお芝居を見る感じでした。初めに説明があった通り、笑いが8割くらいの芝居でした。たくさん笑えましたが、せっかくの舞台なので、小さな会場のよさを生かした、お芝居の演技の魅力のようなものを感じたかったな、と思いました。

劇団バルスキッチン
「夢ぼくろファンタジア」

2023/6/25

初めての劇団の舞台でしたが、想像以上に笑えました。また、ほっこりした気持ちになれました。高島平の隠れ家的な劇場も臨場感があって良かったです。

劇団バルスキッチン
「夢ぼくろファンタジア」

2023/6/25

小劇場で演劇を見るのは十年以上ぶり、というくらい久しぶりでした。アドリブあり、笑いあり涙ありで、テンポよく進み、楽しめました。

劇団バルスキッチン
「夢ぼくろファンタジア」

2023/6/21

小劇場の演劇を初めてみました。 すごく観客と近くてびっくりしました。 佐々木、オデキ役の方の演技が魅力的で目を奪われました。楽しめました。

劇団バルスキッチン
産声フォーユー

2023/2/26

先日、一度観劇したのですが、面白かったこと、またAチームとBチームで一部出演者が異なることを知り、再度観に行きました。前回とアドリブ等で異なる箇所もあり、2回目も楽しく観劇できました。またSonoligoでバルスキッチンのイベントがあれば、参加したいです。

劇団バルスキッチン
産声フォーユー

2023/2/22

はじめにビルの表になんの看板、ポスター等もなく、演劇好きのマニヤ以外は観覧しなくていいと風な感覚を覚えた。 特に二日後に 本多小劇場 楽園 での『5BRAIN〜脳・能・濃・悩・know?〜』を見にいた時に開場前に列ができていたので本劇場と違ってわかりにくい小劇場であるがすぐにわかった。地下への階段にも案内表示もなく入りにくかった。 受付においてはどちらかの連絡ミスか、わからないが少なくても現場スタッフに置いてはサブスクシステムが理解せれていなかったみたいでかなり振り回された。 劇の内容について、個人的な好みが分かれるし、二日後に観劇したと内容がかなり隔たりがあるので今回は敢えて評価なしにしようと思う。

劇団バルスキッチン
産声フォーユー

2023/2/23

どの程度のイベントなのか想像できず、もし観客数が少なかったら寂しいと思っていたのですが、行ってみたらほぼ満席で賑わっていました。また、ストーリーに引き込まれる演劇で、毎回同じではなく回を重ねる毎に変えていく部分もあるとのことで、もう一度観に行こうかなと思えるものでした。


共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント