古田友哉ピアニスト。たじみ音楽でまちづくり市民協議会役員
  • フォロワー17
イメージ画像
イメージ画像
古田友哉
ピアニスト。たじみ音楽でまちづくり市民協議会役員愛知県
動画を見る

プロフィール

2018年、世界最大の音楽祭の一つであるザルツブルク音楽祭に出演する。その様子はウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの中継映像制作企業でもあるORF(オーストリア放送協会)にて放送され、好評を博す。

名古屋市立菊里高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を経て、2015〜17年度(財)ヤマハ音楽振興会留学奨学生としてザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学修士課程ソリスト科、同大学ポストグラデュエート課程を最優秀の成績で修了する。

第24回日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション全国大会優秀賞受賞。第19回名古屋演奏家育成塾において名古屋市長賞、奨励賞、聴衆賞を受賞、第20回記念フェスティバルにてグランプリ市長賞受賞。 第7回A・バルディ国際ピアノコンクール第1位、第3回メーロス国際音楽コンクール第1位、2018年グランドプライズヴィルトゥオーゾ“ザルツブルク“国際音楽コンクール第1位、第2回K・トカチェフスキ国際ピアノコンクール第3位、ドビュッシー室内楽コンクール(ヴァイオリンデュオ)において第2位、聴衆賞、特別賞を受賞。

日本フィルハーモニー交響楽団ソロコンサートマスターの木野雅之氏や、NHK交響楽団、東京交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団のメンバーと共演。その他、ザルツブルク室内楽フェスティバル、レオポルトクローン宮殿、上海万博日本産業館コンサートなど欧州、日本を中心に多くの演奏会に出演する。また、現代音楽のスペシャリストであるピアニスト・指揮者M.フォルメンティ氏と共に多くのプロジェクト、コンサートに参加し好評を博す。

これまでにピアノを白石英統、内藤江美、佐藤俊、村上弦一郎、A.グロートホイゼン、室内楽を徳永二男、藤井一興、田崎悦子、佐藤勝重、W.レディックの各氏に師事。 マスタークラスにてP.ドゥヴァイヨン、F.ビディーニ、M.ヴォスクレセンスキー、M.ベロフ、F.シャーンドル、D.ヨッフェ、J.ルヴィエ等著名な音楽家のレッスンを受講し研鑽を積む。

協奏曲のソリストから器楽・声楽の伴奏まで幅広く演奏活動をすると共に、たじみ音楽でまちづくり市民協議会役員として演奏会のプロデュース、カルチャーセンターの講師、コンクールの審査員としても活動する。

演奏楽器

ソロ、室内楽、伴奏(器楽、声楽)

ジャンル

所属歴

2014/10 - 2018/06
ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学

修士課程、ポストグラデュエート

2010/04 - 2014/03
桐朋学園大学音楽学部

2006/04 - 2009/03
名古屋市立菊里高等学校音楽科

受賞歴

2018/08
第2回クリスチャン・トカチェフスキ国際ピアノコンクール

3位

2018/07
グランドプライズヴィルトゥオーゾ“ザルツブルク“国際音楽コンクール

1位

2017/06
第7回アンドレア・バルディ国際ピアノコンクール

1位

出演歴

2018/08
ザルツブルク音楽祭
共演:篠山春菜

共有する