愛知県美術館は、1955年開館の愛知県文化会館美術館を前身とし、1992年、都市型の複合的な文化施設である愛知芸術文化センターの10階に新しく開館しました。以来、中部圏の中核的な美術館として、美術文化の新しい展開に積極的にかかわりながら活動し、発信する美術館を目指してきました。

 愛知県美術館のコレクションは、クリムトやピカソなどを始めとする20世紀以降(国内では明治以降)の美術で、各年代・各地域の美術動向をたどるにふさわしく、また美術の現在を示していくことのできる優品を収集・保存・展示しています。

 年に4回ほど開催する企画展では、収集方針にとどまらず視野を広げて、歴史に残る優れた美術からジャンルを超えた最新の動向を紹介する展覧会、国際的な大規模展からこの地域に密着したテーマによるものまで、様々に展開しています。

 8階にあるギャラリーでは、美術団体主催の展覧会や全国的な公募展・グループ展の会場として、また、地域の人々の創作意欲を高める作品発表の場として利用されています。

住所

〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2

あなたにおすすめの場所

名古屋市中川文化小劇場
名古屋駅から7分、「あおなみ線・3駅目 「荒子」下車』徒歩1分 「荒子観音寺」の東にある446席のホール。1階中川図書館と併設、2階劇場事務室・練習室、3階ホール 図書館と共用駐車場83台。音楽はじめ演劇、舞踊など、多目的にご利用いただけます 指定管理者:公益財団法人 名古屋市文化振興事業団愛知県名古屋市
名東文化小劇場
地下鉄東山線「上社」駅すぐ。音楽・演劇・舞踊・講演会など多目的に使える356席のホールです。愛知県名古屋市
浮世絵カフェ
浮世絵が本物に!?リアルコスチュームと特殊造形で再現される浮世絵の人物。 そして、プロジェクションマッピングで没入体感できる浮世絵の世界。​ 葛飾北斎作「神奈川沖浪裏」などの世界的に有名な浮世絵をテーマに、子供も大人も海外の方も、飲食しながら、ショーを楽しめる「浮世絵カフェ」がオープン。​ 世界30カ国以上で公演し、10万人以上のオーディエンスを熱狂させてきたノンバーバル・パフォーマンス集団「白A」が手がける、全く新しいエンターテイメント施設。​ 誰もが知ってる「浮世絵」が、誰も見た事のない「浮世絵」へ。 浮世離れしたこの奇想天外な世界を、ぜひ体感してください。神奈川県横浜市