霜乃会プラス@北浜RONDO
華道・芦田一坤に聞く

5.05 +レビュー
伝統芸能大阪府大阪市


開催日程

2022/11/10()


対象座席

一般
(1500円相当)


予約可能な日程

2022/11/10()

開場18:15
開催時間18:45 ~20:00
予約締切2022/11/10()18:45

同伴を含む予約可能人数

Lite1Premium3


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


イベントの紹介

霜乃会プラスは、毎月行われる講座です。

霜乃会の数名のメンバーが出演し、その日に出演の演者の分野、芸能を親しみやすく深く知ることのできる講座となっております。

お客様は勿論、出演者にとっても刺激的で自分の分野・本芸にプラスとなるように心がけております。

2022年の8回目の霜乃会プラスは、華道家の芦田一坤がゲスト。

インタビュアーは上方落語家の桂紋四郎と、奉行(事務局)の朝原です。

※新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、限定人数とさせていただきます。

※ご来場の際には、マスクの着用・検温の実施・手指の消毒など、ご協力のほどお願いいたします。

※会場には駐車場はございません。公共交通機関でお越しになるか、お近くのコインパーキングをご利用ください


イベント当日の流れ

当日18:15から会場にて受付させていただきます。会場には駐車場はございません。公共交通機関でお越しになるか、お近くのコインパーキングをご利用ください


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


施設

北浜RONDO

〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町2丁目2−6 青山ビル 地下1階


主催

上方伝統文化芸能若手ユニット「霜乃会 (そうのかい)」です。様々な活動を展開します!

【メンバー】
講談 旭堂南龍
落語 桂紋四郎
浪曲 京山幸太
文楽 竹本碩太夫・鶴澤燕二郎
茶道 松井宗豊
能楽 林本大・今村哲朗
華道 芦田一坤


出演者

芦田一坤
桂紋四郎
朝原広基

レビュー(5)

5.0

霜乃会プラス@北浜RONDO
華道・芦田一坤に聞く

2022/11/10

 華道について、これまで、「今あるお花を美しい形にいけるもの」と認識していたのですが、実は奥深く、形を整えるだけではなく、いろいろな意味を持つ表現方法なのだ、と初めて知りました。  とてもお若く、魅力的な芦田講師、そして事務局の朝原さんと紋四郎さんの素敵な進行で、本当に素敵なひとときを過ごすことができました。

霜乃会プラス@北浜RONDO
文楽・竹本碩太夫&鶴澤燕二郎に聞く

2022/10/13

いつも楽しいひとときをありがとうございます。文楽のお話、そして、落語のお話、楽しかったです。 今回はお二人だったので、時間が足りず、少し物足りないものがありました。(燕二郎さんがなぜこの道に進まれたのか、また、碩太夫さんの写真の説明など、もう少し伺いたかった…) しかし、文楽の道に進むには、まずは太夫、お三味線、そして人形、すべてを学習されること、お三味線の方がお琴も弾かれることなど、全く知らなかったことがたくさんありました。文楽の道に進まれる方は、まず人形遣いになりたいのかな、と勝手に思っていたので。 今後とも、楽しく、お勉強になる会をよろしくお願いします。

霜乃会プラス@北浜RONDO
能楽・今村哲朗に聞く

2022/9/8

とても楽しいひととき、あっと言う間の一時間をありがとうございました。 また、貴重な能面を触らせていただき、ありがとうございました。想像していたよりずっと軽くて、びっくりしました。 知らないことも多く、能面の向きで喜怒哀楽を表現することや、能楽が、大学での学問としてコースがあることを始めて知りました。 今振り返れば、「能楽以外の道に進みたいと思われたことはないのか」というお話も伺えたらよかったな、と思います。 開場前に、今村先生をお見掛けしたのですが、喫煙をされていたような…。そのときにはまだ、体調を崩されていることを存じ上げていなかったのですが…。 さて、今回、3回目の参加となりますが、初めて、お三方がマスクを外されて、国の通知が出たのかな、と思いましたが、少し説明があったほうがよかったと思います。 ただ、皆さん、お顔を拝見でき、よかったです。朝原さんが思っていたよりお若かったのでびっくりしました。 (紋四郎さんは、ホームページでお顔を拝見していたのですが) 次回も本当に楽しみにしております。

霜乃会プラス
能楽・林本大に聞く

2022/7/14

とても楽しいひとときをありがとうございました。 お能については、池田薪能に行ったことがありますが、本当に「わからない」というのが正直な感想です。狂言(霜乃会には含まれないのですね?)のほうが、わかりやすく、そのあと、狂言を観に行ったことはありますが。 今回、少しでも、お能に親しめたら、と思い、参加しました。 能楽師さんへの勝手なイメージは物静かな方かと思っていたのですが、ユーモアのある、よくお話をしてくださる方で、楽しめました。 また、お能にチャレンジしてみようかな、とも思います。 世阿弥さんについても、少しお勉強をしてみようかな、と思いました。 霜乃会プラス、2回目の参加でしたが、紋四郎さんの進め方は本当にお上手ですね。 いろいろな知識が豊富で感心しています。 お歌も歌っておられると初めて知り、帰宅してから、MONSHIROHについても、ユーチューブで楽しませていただきました。 今後とも、皆さまのご活躍を楽しみにしております。

霜乃会プラス
茶道・松井宗豊に聞く

2022/6/9

素敵なひとときをありがとうございます。 当日の感想用紙にもさらっと書いたのですが、もう少し丁寧に書いてみます。 これまで、恥ずかしながら、日本の伝統芸能にはほとんど縁がありませんでした。 薪能、狂言、文楽、すべて一回づつ、茶道(ちゃどう、と発音されていましたね。これまで「さどう」と思っていたので、実は、ちょっと不思議でした)は入門3か月コース、程度。 でも、今回、停年退職をし、時間に余裕が出来たこと、そして、Sonoligoの会員になったことから、なんでも行って見よう、と思い、参加してみました。 そんな私ですが、松井先生のお話はすごくわかりやすく、楽しかったですし、案内役の朝原さん、桂さん、共々、とてもお話が面白く、本当にあっと言う間の1時間でした。 裏千家というのは、美を目指しておられること、そして、その立ち居振る舞いを文楽の研修生にまで教えておられたとは。他にも池田炭の話も面白かったです。すぐ近くに住んでおりながら、全く知らなかったことでした。 他にもお扇子の置き方、とか、いろいろなことを知り、本当に楽しめました。 これまで、仕事が忙しく、本当にいろいろなことを切り捨てて生きていましたが、今後は、自分の興味の幅を狭く考えずに、なんでもチャレンジしてみよう、とお話を伺いながら、思いました。 ぜひ、次回は配偶者と共に参加したいと思います。 よろしくお願いします。


共有する


類似のイベント