刈谷市美術館
まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

5.0


開催日程

2022/9/17()+29日程


対象座席

一般
(1000円相当)


予約可能な日程

2022/10/4()

開場9:00
開催時間9:00 ~17:00
予約締切2022/10/4()16:00

同伴を含む予約可能人数

2022/10/5()

開場9:00
開催時間9:00 ~17:00
予約締切2022/10/5()16:00

同伴を含む予約可能人数

2022/10/6()

開場9:00
開催時間9:00 ~17:00
予約締切2022/10/6()16:00

同伴を含む予約可能人数

2022/10/7()

開場9:00
開催時間9:00 ~17:00
予約締切2022/10/7()16:00

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

好奇心旺盛で、ズルいところもあるけど、どこか憎めないねこたち。
世代を超えて愛される「11ぴきのねこ」シリーズ全6作は、1967年に第1作が誕生したロングセラー絵本です。その生みの親である馬場のぼる(1927-2001年)は、戦後間もない頃から漫画家として活躍しました。子どもたちの遊びや冒険をほのぼのと描いた児童漫画に始まり、大人向けの週刊漫画雑誌や新聞に連載漫画を発表する一方、動物や山男などが主人公の絵本も数多く制作するようになります。こうした半世紀にわたる幅広い活動は、つねに読者の心をほんわかと和ませるような“いい笑い”を求めるものでした。

かつてない規模となるこの回顧展では、代表的な漫画や絵本の原画類に加え、制作過程や鋭い観察眼が伝わるスケッチ、ねこの一枚絵やイラストレーション、楽しんでつくった立体作品のほか、少年時代やデビュー前の作品なども紹介します。創作の全貌を約500点の作品や資料で振り返るこの機会、ユーモアとカワイイにあふれた馬場ワールドをまるごとお楽しみください。

3枚目
『11ぴきのねことあほうどり』リトグラフ(色校用) 1972年 こぐま社蔵

4枚目
もしも おばけやしきがあったら『ロンパールームのほん』1967年版第4号原画
1967年 個人蔵

(C)Noboru Baba 


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(1)

5.0

刈谷市美術館
まるごと馬場のぼる展 描いた つくった 楽しんだ ニャゴ!

2022/9/24

馬場のぼる先生の、ほのぼのとした画風に心癒されました。 11ぴきの猫達の、猫の本能と人間っぽい考え方に「クスッ」と笑ってしまいました。 期間中に何度でも足を運びたくなる展示でした。Sonoligoを利用して、今度は平日に行ってみようと思ってます。


共有する


類似のイベント