V1リーグ
ウルフドッグス名古屋《第9・10戦 vs 堺ブレイザーズ》

4.65 +レビュー
スポーツ愛知県稲沢市


開催日程

2022/11/19()~2022/11/20()


対象座席

2階席
(3300円相当)


予約可能な日程

2022/11/19()

開場11:00
開催時間12:00~15:30
予約締切2022/11/19()12:00

同伴を含む予約可能人数

Lite1Premium2

2022/11/20()

開場11:00
開催時間13:00~15:30
予約締切2022/11/20()13:00

同伴を含む予約可能人数

Lite1Premium2


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


イベントの紹介

Vリーグ2022-2023シーズン『ウルフドッグス名古屋』第9・10戦

■2022年11月19日(土)13:00(開場11:30)
『ウルフドッグス名古屋 vs VC堺ブレイザーズ』

■2022年11月20日(日)13:00(開場11:30)
『ウルフドッグス名古屋 vs VC堺ブレイザーズ』

■会場:豊田合成記念体育館(エントリオ)
①駐車場はございませんので、原則公共交通機関を利用してお越しください。
②体育館にお越しいただく目的で近隣商業施設などに駐車することはご遠慮願います。
(周辺の有料駐車場の台数には限りがあります。)
<公共交通機関をご利用の方>
①JR東海道本線「稲沢駅」
・徒歩3分
②名鉄名古屋本線「国府宮駅」
・国府宮駅から名鉄バス「JR稲沢駅西口」下車徒歩3分

■ホームゲーム観戦ガイド https://www.wolfdogs.jp/arena/


イベント当日の流れ

会場入口付近のチケットカウンターでSonoligo予約画面を提示し、チケットをお受け取りください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


施設

豊田合成記念体育館(エントリオ)

〒492-8094 愛知県稲沢市下津北山1丁目16−4


主催

愛知県稲沢市を本拠地としV.LEAGUE DIVISION1に所属する男子バレーボールチームです!

<チームの歴史>
1961年に愛好家が集まり9人制として創部。1981年に6人制移行を機に、社内で強化クラブと位置づけられ強化を開始。その後は第29回実業団リーグで全勝優勝。1999年念願のVリーグ(現V・プレミアリーグ)昇格を決め、チーム名を『豊田合成トレフェルサ』に命名。2013年には初の外国人監督クリスティアンソン・アンデッシュ氏が就任し、緻密な組織バレーをチームに浸透させ2014/15 V・プレミアリーグでは3位、翌年の2015/16シーズンでは念願の初優勝を飾った。その後も2016/17シーズン2017/18シーズンと2年連続準優勝し3年連続ファイナル進出と強豪チームに成長した。
2019-20シーズンよりチーム名をウルフドッグス名古屋とした。
直近の成績は2020/21シーズン3位、2021/22シーズンでは準優勝。

<チーム名の由来>
ウルフドッグ(狼犬)は、狼と犬のハイブリッド(合成)犬種。 豊田合成ゆかりのチームである事を表している。 狼の「野生」と犬の「知性」の融合し、アグレッシブかつ知性あふれるプレイスタイルを表現している。

<呼称> WD名古屋

<ホームタウン/サブホームタウン> 愛知県稲沢市 / 愛知県尾張・名古屋


レビュー(5)

4.6

V1リーグ
ウルフドッグス名古屋

2023/1/7

生のバレーを見て迫力と スタンドの応援の一体感が良かった。 次はもっと前で見たいと思います。

V1リーグ
ウルフドッグス名古屋

2023/1/21

初めて生でVリーグの試合を観ました。地元にこんなに強いチームがあるのを知りませんでした。 試合は最高でした。みんなで盛り上げる演出も良かったです。 又機会があれば観に行きたいです。 ありがとうございました。

V1リーグ
ウルフドッグス名古屋

2023/1/22

圧勝。3割ほどの入りでしたが、DJやチアも含めて、内容は充実。

V1リーグ
ウルフドッグス名古屋

2023/1/21

初めてVリーグ観戦させて頂きました。 バレーコートが狭く感じました。 後もう少し観客が増えると良いですね! 体育館の外の飲食キッチンカー出店を増やして欲しいです。

V1リーグ
ウルフドッグス名古屋《第5・6戦 vs VC長野トライデンツ》

2022/11/6

席はコートエンドでしたがまったく問題なく、迫力もあり新しい体育館も見てみたかったので交通の便も含め満足しました。しかし、入場前に引き換え場所を当日券売場の目の前にいたスタッフに聞いた所入口に案内され、結局はそのスタッフの真後ろにあった窓口で引き換えを行いました。分からないなら分からないなりに他のスタッフに聞くなりできなかったのか。戻って来た時には一瞬さけるようにその場を離れるなどかなり気分を害しました。聞かれる可能性が一番高い配置のスタッフが分かってなかったのは運営としては問題だと思います。


このイベントに関する写真


共有する


類似のイベント