神戸市室内管弦楽団
第156回定期演奏会「音の謎かけ」

5.0


開催日程

2023/2/11()


対象座席

S席
(4000円相当)


予約可能な日程

2023/2/11()人気の回

開場14:15
開催時間15:00~17:00
予約締切2023/2/11()15:00

同伴を含む予約可能人数

Premium1


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


イベントの紹介

神戸市室内管弦楽団 第156回定期演奏会
「音の謎かけ」~20世紀の作曲家が見た18世紀の古典派音楽~

2023年2月11日(土)15:00開演(14:15開場)

【プログラム】
モーツァルト:セレナーデ 第13番 ト長調 KV525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」
モーツァルト:セレナーデ 第12番 ハ短調 KV388(384a)「ナハトムジーク」
シュニトケ:モーツァルト・ア・ラ・ハイドン
プロコフィエフ:交響曲 第1番 ニ長調 作品25 「古典」

【会場】神戸文化ホール 大ホール

『室内管弦楽団』というサイズから、古典派の作品がレパートリーの中心となるのは当然のことですが、今回は典型的な交響曲などではなく、古典派音楽からはセレナーデを2曲、そして後半は20世紀の作曲家が18世紀の古典派作品から着想を得たものをお届けします。『最も有名な曲』アイネ・クライネ・ナハトムジークでは鈴木秀美がチェリストとして参加します。時代様式・感覚の錯綜と、今どんどん変わりつつある神戸市室内管弦楽団をどうぞお楽しみ下さい!

【指揮、チェロ】 鈴木秀美(神戸市室内管弦楽団 音楽監督)
【管弦楽】神戸市室内管弦楽団

※出演者、プログラムを変更する場合があります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演は座席の間隔を空けずに販売しています。
※同伴者の方にはできるだけ隣り合った席をご提供しますが、予約状況により離れた席になる場合もあります。


イベント当日の流れ

※当日、ホール正面入口の招待窓口にてチケットをお引換えください。14:15より引き換えいたします。
※出演者、プログラムを変更する場合があります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※本公演は座席の間隔を空けずに販売しています。
※同伴者の方にはできるだけ隣り合った席をご提供しますが、予約状況により離れた席になる場合もあります。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


主催

当財団は、神戸市民の文化活動の振興に資する事業を行い、 個性豊かな魅力ある神戸文化の創造に寄与することを目的としています。


出演者

神戸市室内管弦楽団
鈴木秀美

レビュー(4)

5.0

世界のディーヴァ(歌姫)が神戸の2楽団とともに贈る“祈りと栄光” プーランク〈スターバト・マーテル〉〈グローリア〉
神戸市室内管弦楽団&神戸市混声合唱団 合同定期演奏会

2022/11/13

プーランク、初めて知ったので、指揮者・佐藤さんの動画を見て予習してから行きました。 「スターバド・マーテル」12枚の絵を見るように~~とのコメント、なるほどと思える内容でした。 「グローリア」との対比も楽しかったです。ありがとうございました!

世界のディーヴァ(歌姫)が神戸の2楽団とともに贈る“祈りと栄光” プーランク〈スターバト・マーテル〉〈グローリア〉
神戸市室内管弦楽団&神戸市混声合唱団 合同定期演奏会

2022/11/13

神戸市室内管弦楽団、神戸市混声合唱団 、ソプラノの中村様の融合素晴らしかったです。

神戸市混声合唱団 秋の定期演奏会『松下耕の世界』 
日本の合唱界をけん引する作曲家「松下耕」の全てを!

2022/9/3

初めての合唱団を鑑賞して歌声に感動しました、機会があればのまた聞きたいです

モーツァルト最高のオペラ 恋愛ドタバタ劇 “コジ・ファン・トゥッテ” 神戸市室内管弦楽団

2022/2/26

オペラの公演に初めて行きました。 まず歌手の方のホール中に広がる声量に驚きました! 演奏も素晴らしく、語りの方も盛り上げ上手で、2時間半があっという間でした。 最後、指揮の方がモーツァルトのウィッグを被って出てこられ、お茶目なパフォーマンスが最高でした。


共有する


類似のイベント