市之倉さかづき美術館
「ようこそ手のひらの宇宙へ」さかづき展

5.0
美術岐阜県多治見市


開催日程

2024/1/8+28日程


対象座席

入館券
(400円相当)


予約可能な日程

2024/2/28

開催時刻10:00~17:00(開場 10:00)

予約締切2024/2/2810:00

合計予約可能人数

Lite1Premium2

2024/2/29

開催時刻10:00~17:00(開場 10:00)

予約締切2024/2/2910:00

合計予約可能人数

Lite1Premium2

2024/3/1

開催時刻10:00~17:00(開場 10:00)

予約締切2024/3/110:00

合計予約可能人数

Lite1Premium2

2024/3/2

開催時刻10:00~17:00(開場 10:00)

予約締切2024/3/210:00

合計予約可能人数

Lite1Premium2


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

岐阜県多治見市の南端、瀬戸との境目に位置する「市之倉」は、1000年以上も昔から窯の火を絶やさず焼き物を作り続けてきた窯元の集落です。
日本最大級の生産量を誇る美濃焼陶産地の中でも山間の小さな集落で、交通の便が悪く良質の原料に乏しかったので、少量の土で作ることができ、運びやすい盃や煎茶器の産地となりました。
明治期には全国盃生産の大部分を占め、現在では静かな焼き物の里として多くの陶芸家や手づくりの窯元が親しみある焼き物を世に送り出しています。
この市之倉の焼き物と伝統を紹介しつつ、人生の節々に登場し珍重され愛でられてきた、その小さな世界「さかづき」の魅力を多くの方に発見していただきたいと思っております。

【常設】さかづき展
市之倉の歴史を紹介すべく、幕末~明治にかけて作られた薄く精緻な盃をはじめ、大正・昭和の盃、他産地の盃、戦後の記念盃や遊び盃など、人生の節々に登場し珍重され愛でられてきた「盃」約1500点を展示しています。
【企画】大日本 加藤五輔 展
【企画】石川九楊 盃千字文 展
【企画】世界の酒器 展


イベント当日の流れ

受付にお越し下さい。
10時から16時30分まで受付可能です。
駐車場78台無料。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(1)

5.0

市之倉さかづき美術館
開館20周年特別企画「酒盃のしつらえ展」

2022/9/15

その名の通り、さかづきを中心とした珍しい美術館です。美しく展示された沢山のさかづきに続き、季節ごとにセッティングされた酒器や皿など趣のある”しつらえ”の世界が展開されます。2階には、多治見とゆかりの深い巨匠の作品の数々。まさに圧巻です。ひとつひとつの作品のパワーに圧倒されました。大きな美術館ではないですが、敷地もゆったりしていてのんびり過ごすにはちょうどいい感じです。ドライブがてら、また、近くにある幸兵衛窯や、本町オリベストリートと組み合わせて出掛けるのもいいかもしれません。やきもの好きの方は是非。


共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント