龍谷ミュージアム
春季特別展「文明の十字路・バーミヤン大仏の太陽神と弥勒信仰ーガンダーラから日本へ―」

5.0 ( 1+ ) 美術 / 美術館 京都府京都市

開催日程

2024/4/20 +17日程


対象座席

当日一般
( 1600 円相当)


予約可能な日程

2024/5/28 (火)

開催時刻 10:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/28 10:00

合計予約可能人数

Premium 1

2024/5/29 (水)

開催時刻 10:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/29 10:00

合計予約可能人数

Premium 1

2024/5/30 (木)

開催時刻 10:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/30 10:00

合計予約可能人数

Premium 1

2024/5/31 (金)

開催時刻 10:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/31 10:00

合計予約可能人数

Premium 1


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

アフガニスタンのバーミヤン遺跡は、ユーラシア各地の文化が行き交った文明の十字路とも呼ばれる地域です。2001年にイスラム原理主義組織・タリバンによって爆破されてしまいましたが、ここには多くの石窟と2体の大仏が彫られ、大仏の周囲には「太陽神」や「弥勒」のすがたで表現されていました。本展では、この失われた壁画の新たな描き起こし図や、弥勒信仰がアジアに広がる様子を多くの仏教美術から紹介します。


イベント当日の流れ

地下1階エントランスホールにて、画面を提示してください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー ( 4 )

5.0

龍谷ミュージアム
春季特別展「文明の十字路・バーミヤン大仏の太陽神と弥勒信仰ーガンダーラから日本へ―」

2024/5/19

とても良かったです。

龍谷ミュージアム
シリーズ展「仏教の思想と文化 -インドから日本へ- 特集展示:眷属―ほとけにしたがう仲間たち―」

2024/2/11

興味ある展示内容だったので面白かったです。 言語違いで御経を聞けたり、解説文も文字数が多すぎす読みやすくて良かった。

龍谷ミュージアム
春季特別展「真宗と聖徳太子」

2023/4/23

展示が多く楽しむことができました。発掘当時の洞窟の再現は見応えがありました。

龍谷ミュージアム
春季特別展「真宗と聖徳太子」

2023/5/9

よく分かっていない分野でしたが、楽しく見れました。 特にベルクリク石窟の映像と、壁一面の通路は迫力満点でした。 3DVR楽しかったです。 兵士などの服装が出来て、1人でやってるのに3人に増えるのが新鮮で楽しかったです。


共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント