企画展「やきものの心(わざ)に挑んだ 瀬戸・美濃の美」

4.67美術愛知県名古屋市


開催日程

2021/5/1(土)
37日程


予約プラン


対象座席

一般
(1000円相当)


イベントの紹介

*Sonoligoをお使いになってご入館されたお客様(同伴者の方含む)には、開催中の企画展図録を1冊差し上げます。

瀬戸焼と美濃焼は千年を超える歴史を有し、隣接する両地域は互いに交流を続けました。19世紀初めに有田から瀬戸へ伝わった磁器生産は美濃にも広がり、名古屋や江戸での日用品需要に応えて大きな発展を見せます。明治時代になると、生産と販売が尾張藩の統制を離れ、それまで瀬戸物として一括されていた瀬戸焼と美濃焼にも独自のアイデンティティが生まれます。酸化コバルトによる絵付けや鋳込み成型など、西洋からもたらされた技術を積極的に導入しながら美術品へと質を高め、輸出用陶磁器の華を咲かせていました。
瀬戸においては国内外で高い評価を受けて瀬戸焼の輸出の途を開いた川本桝吉や、大物づくりに長けた加藤紋右衛門、陽刻などの立体装飾を巧みに行った川本半助らが活躍し、美濃においても染付の細密画を得意とした加藤五輔や、精緻な薩摩焼風の作品に才能を発揮した成瀬誠志、美しい吹き絵の釉下彩で知られる西浦焼の西浦圓治などが現れました。
本企画展では優れた技巧で世界を魅了した、近代の瀬戸焼・美濃焼の美を紹介いたします。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(3)

4.67

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

12/13 10:00

お友達と行ったのですが感激していました。 この美術館は何度か見たことがあるので企画展をしっかり見ました。 写真を撮れるところがいいです。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

11/20 10:00

ウイスキーボトルの世界があることを知らなかったのでいい経験ができました。ゆっくりと見ることができたので、楽しませていただきました。

時と美を託す 陶板展

9/26 10:00

初めての横山美術館、とても見ごたえがありました。貴重な冊子も頂き、ありがとうございました。 鷲と猿の戦いの立体的で迫力のある装飾は圧巻でした。 いつまでも退色しにくい陶板から、好まれていた色やリアルな明治時代を感じることが出来ました。 また訪れたい美術館の一つになりました。


予約可能な日程

5/1(土)

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:5/1 17:00

で予約可能

5/2(日)

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:5/2 17:00

で予約可能

5/3(月)

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:5/3 17:00

で予約可能

5/4(火)

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:5/4 17:00

で予約可能


共有する

https://www.sonoligo.com/events/4372
コピー

で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示