企画展「近代日本の礎となった 明治大正の焼き物」

4.5


開催日程

8/17()+2日程


対象座席

一般
(1000円相当)


予約可能な日程

2021/9/18()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:9/18 10:00

同伴を含む予約可能人数

2021/9/19()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:9/19 10:00

同伴を含む予約可能人数

2021/9/20()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:9/20 10:00

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

※Sonoligoをご利用してご入館された方には、同伴の方も含めて「横山美術館100選」(通常800円で販売)の図録を差し上げます。

明治政府は明治6年(1873)、オーストリアのウィーンで開催された万国博覧会に初めて公式参加し、日本は近代国家として国際的ねデビューを果たします。東洋的な珍しい品々や、精巧な美術工芸品が出品されて西洋にジャポニズム(日本趣味のブーム)を引き起こし、陶磁器は外貨獲得のための重要な輸出品に位置づけられました。またアール・ヌーヴォーなどの流行の変化にも対応していき、世界を魅了します。しかし、その後100年ほどの間に記憶や記録が失われ、国内での残存数も少ないため、輸出陶磁器の実態は解明されていません。
本企画展では里帰りした明治・大正時代の輸出陶磁器を中心に展示し、近代日本の礎に大きく貢献した足跡の一端を紹介いたします。

【開館時間】
午前10時~午後5時(最終入館時間 午後4時30分)

【休館日】
毎週月曜日(祝・休日の場合開館、翌平日休館)
年末年始(2021年12月27日~2022年1月3日)

【アクセス】
名古屋市営地下鉄東山線「新栄町」駅(1番出口)徒歩4分
名古屋市営地下鉄桜通線「高岳」駅(3番出口)徒歩4分

【館内撮影】
横山美術館では、すべての展示作品を写真撮影していただけます。また、撮影された写真はぜひ、SNSへの投稿をお願いいたします。
*フラッシュ・三脚・自撮り棒の使用、ビデオ撮影はご遠慮ください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(4)

4.5

企画展「近代日本の礎となった 明治大正の焼き物」

8/8 10:00

充実したコレクションでした。企画展も期待しています。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

12/13 10:00

お友達と行ったのですが感激していました。 この美術館は何度か見たことがあるので企画展をしっかり見ました。 写真を撮れるところがいいです。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

11/20 10:00

ウイスキーボトルの世界があることを知らなかったのでいい経験ができました。ゆっくりと見ることができたので、楽しませていただきました。

時と美を託す 陶板展

9/26 10:00

初めての横山美術館、とても見ごたえがありました。貴重な冊子も頂き、ありがとうございました。 鷲と猿の戦いの立体的で迫力のある装飾は圧巻でした。 いつまでも退色しにくい陶板から、好まれていた色やリアルな明治時代を感じることが出来ました。 また訪れたい美術館の一つになりました。


共有する


で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示