企画展「優美な曲線から歴史が伝わる カップ&ソーサー物語」

4.5


開催日程

2022/1/4()+6日程


対象座席

一般
(1000円相当)


予約可能な日程

2022/1/4()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/4 10:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/5()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/5 10:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/6()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/6 10:00

同伴を含む予約可能人数

2022/1/7()

10:00 ~ 17:00(開場:10:00)
予約締切:1/7 10:00

同伴を含む予約可能人数


イベントの紹介

 コーヒーや紅茶をたしなむ時間は、ほっとする一瞬ではないでしょうか。カップ&ソーサーは、コーヒーや紅茶などをよりおいしく味わうため、さまざまなバリエーションで作られました。日本国内でカップ&ソーサーの生産が本格的に始まったのは明治時代前期からです。当時の日本にとってハンドル付きのカップは未知のものであり、制作は困難を極めましたが、伏焼や石膏型成形などの新しい技法を取り入れ、大きさや厚さ、形状が整った器が作られるようになりました。工夫を凝らして出来上がった生地には、日本的な花鳥や洋風の薔薇など、さまざまな題材で豪華な絵付けがされ、海を渡り、テーブルを華やかに演出しました。
 本展覧会では、明治・大正時代に日本の各産地で制作されたカップ&ソーサーやポットなどを加えたティーセットを展示します。100年以上経った現代を生きる私たちも、その美しさに目を奪われることでしょう。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー(4)

4.5

企画展「近代日本の礎となった 明治大正の焼き物」

8/8 10:00

充実したコレクションでした。企画展も期待しています。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

12/13 10:00

お友達と行ったのですが感激していました。 この美術館は何度か見たことがあるので企画展をしっかり見ました。 写真を撮れるところがいいです。

企画展「目でも陶酔できる ウイスキーボトル展」

11/20 10:00

ウイスキーボトルの世界があることを知らなかったのでいい経験ができました。ゆっくりと見ることができたので、楽しませていただきました。

時と美を託す 陶板展

9/26 10:00

初めての横山美術館、とても見ごたえがありました。貴重な冊子も頂き、ありがとうございました。 鷲と猿の戦いの立体的で迫力のある装飾は圧巻でした。 いつまでも退色しにくい陶板から、好まれていた色やリアルな明治時代を感じることが出来ました。 また訪れたい美術館の一つになりました。


共有する


で楽しめるイチオシのイベント

イチオシのイベントをもっと表示