大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「春夏秋冬 花鳥風月に遊ぶ」

4.83 ( 10+ ) 美術 大阪府大阪市

開催日程

2024/4/20 +24日程


対象座席

一般
( 1000 円相当)


予約可能な日程

2024/5/26 (日)

開催時刻 17:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/26 16:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 1

2024/5/27 (月)

開催時刻 17:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/27 16:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 1

2024/5/29 (水)

開催時刻 17:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/29 16:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 1

2024/5/30 (木)

開催時刻 17:00 ~ 17:00 (開場 10:00)

予約締切 2024/5/30 16:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 1


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

●常設展
【8階:明治・大正・昭和の大阪 モダン大阪パノラマ遊覧】
明治・大正・昭和の大阪のまち・住まいと暮らしを展示しています。その中心は、建物はもちろんのこと暮らしぶりや風俗まで細かく再現した「住まいの大阪六景」模型。文明開化から大大阪への発展、そして戦災と戦後の復興への歴史が、精巧な模型で示されます。

【9階:江戸時代の大阪の町家へタイムスリップ】
天保年間(1830年代)の大坂の町家を実物大で再現しました。ここは大坂町三丁目という架空の町です。
200年の時空をさかのぼり、大坂の商家の賑わい、天神祭の飾り付け、四季折々の年中行事、そして日々の暮らしを体感してください。

●企画展(8階:企画展示室)
「春夏秋冬 花鳥風月に遊ぶ」
 大阪くらしの今昔館では、近世から近代にかけて大阪で活動した絵師(大阪画壇)の作品を収集しています。彼らの作品の多くは、四季折々のまちの景観や年中行事を画題としています。
 経済都市として繁栄した大坂の市中は商家が密集して建ち、自然の風物に触れられる場所は限られていました。都市に暮らす人々は絵画によって、四季の移ろいや自然の風情を感じ取っていました。
 本展では月岡雪鼎(せってい)、佐藤魚大(ぎょだい)、西山完瑛(かんえい)、菅楯彦(すがたてひこ)、五井金水(ごいきんすい)など、近世から近代にかけての大阪画壇の作品を展示します。大阪の人々が愛好した春夏秋冬・花鳥風月の世界をお楽しみください。

主 催 :大阪くらしの今昔館

会 期 :2024年4月20日(土)〜2024年6月23日(日)

◆「ご来館のみなさまへのお願い」を必ずご覧になってご来館ください。
https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/information

※詳細はホームページにてご確認下さい。
 https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan


イベント当日の流れ

◆駐車場のご案内
機械式立体駐車場(駐車場入り口 当ビル東側)
料金:1時間400円(移行、30分ごと200円)
収容制限:高さ1.5メートルまで
収容台数:40台
営業時間:月〜土 8:30〜21:30 / 日・祝9:30〜17:30
駐車場へのアクセス
https://www.osaka-angenet.jp/files/upload/admin/a9751db8d5828efb22d2ff228fe36f69.pdf


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


レビュー ( 18 )

4.83

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「文様彩集」

2024/3/9

私のオススメの場所ということで、初めて行く家族を連れて行きました。満足の1日でした。企画展も素晴らしく見応えがありました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「文様彩集」

2024/3/4

このミュージアムは2回目でした。以前行った時は上辺だけさっとみてしまってました。今日は詳しく丁寧に見る事ができました。スタッフの方々のサポートがとても良かったと思います。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「船場花嫁物語Ⅱ」

2023/12/28

今とは結婚の重みがだいぶん違った時代を感じました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「重岡良子 花鳥画展-伝統の中の日本画から明日へ-」

2023/11/3

思っていた以上に素晴らしかったです。日本画の絵の具の色はやはり自然から生み出された鮮やかな色で、それが大きな屏風という存在感の中で描かれる秋草の優しさー。日本画の素晴らしさを改めて知りました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「重岡良子 花鳥画展-伝統の中の日本画から明日へ-」

2023/10/6

四季折々の花や鳥たちの美しさが丁寧に描かれていました。 それぞれの花を見ていると、個人的な想い出などが自然に連想されたりと、貴重な時間でした。 ありがとうございました。

大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「天神祭と都市の彩り」

2023/8/31

天神祭の歴史を学ぶことができました。 船の上に乗ってる人形の種類が豊富なのに驚かされます。 館内の大半が海外の方で、日本の文化に触れる良い場所になっているんだなと感じました。 ありがとうございました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「五井金水とゆかりの画家たちー船場で愛された絵師の画房からー」

2023/6/18

五井金水の作品は初めてでしたが、確かな筆致で、目の肥えた大阪の方々に愛されたのだと思いました。当時の町並みの展示が、当時の雰囲気を伝えてくれて、よりこれらの作品が当時の生活の中に溶け込んだイメージを持つことができて、よかったです。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「五井金水とゆかりの画家たちー船場で愛された絵師の画房からー」

2023/5/17

外国人ばっかり。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「五井金水とゆかりの画家たちー船場で愛された絵師の画房からー」

2023/5/4

江戸時代から昭和のほうが、人間らしく、粋で、奥ゆかしく生きていたみたいに、感じました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「五井金水とゆかりの画家たちー船場で愛された絵師の画房からー」

2023/4/30

住まいのミュージアム、とても楽しかったです。 昔の造りが残っていて、畳に上がれたり、貴重な資料見れて良かったです。 五位金水さんの展示も楽しかったです。 特に動物や魚などの模写は見入ってしまいました。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「大阪の長屋」

2023/3/31

正直あまり期待せずに行ったのですが、予想に反して、とても興味深く観ることができました。米朝さんのナレーションも楽しく解りやすく良かったです。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「大阪の長屋」

2023/3/26

学生の皆さんの努力が滲み出ていた企画展でした。 企画展の他にも常設展にも入場させていただきました。雨の日の休日に、とても有意義な時間を過ごすことができました。隅から隅まで満喫させていただきました。各展示場所には様々な説明の入ったちらし、映像による説明、丁寧なご案内、季節に合った講話、展示物においても数々の工夫、素晴らしかったです。

大阪市立住まいのミュージアム大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「大阪の長屋」

2023/3/4

ずいぶん前に1度行ったことがあるが、その頃よりも随分とリニューアルされたようであった。今回は見学時間が少なかったので、次回にゆっくり見学したいと思った❗️

大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「ユニーク家電大行進 ! 昭和レトロ家電®~マスダコレクション展~」

2023/1/29

ソノリゴで初めてお伺いしましたが、施設も展示内容もとても充実してて、良い意味で期待を裏切られました。行ったことがない方には必ずお勧めしたいと思います。素晴らしい企画と施設だと思いました。ソノリゴで出てこなければ行ってないと思います。故にもっと広報した方が良いと思います。

大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「ユニーク家電大行進 ! 昭和レトロ家電®~マスダコレクション展~」

2023/1/18

子供の頃に家にあったような冷蔵庫など、懐かしの家電がいっぱい🙌 面白かったのが、電気で温かくなるチョッキとか、ゴキブリホイホイの電気版とか、安全カミソリを温める機械とか…ユニークというか、奇抜な家電ばかりですごく楽しめました。

大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館
常設展+企画展「ユニーク家電大行進 ! 昭和レトロ家電®~マスダコレクション展~」

2022/12/26

昔を懐かしく思い、ゆったりした時間を過ごせました

大阪くらしの今昔館 
常設展/企画展「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」

2022/6/17

現代漆工芸、初めて見ました。 新鮮でした。お勧め

大阪くらしの今昔館 
常設展/企画展「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」

2022/5/11

江戸の街並みとか 工事中で、見ること出来ず 残念でしたが 栗本夏樹さんの世界 よかったです。


共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント