ルンデ第56回公演
NOK Saxophone Quartet 9th Concert in Nagoya

音楽 愛知県 名古屋市

開催日程

2024/6/1


対象座席

早期申込一般
( 3500 円相当)


予約可能な日程

2024/6/1 (土) 人気の回

開催時刻 15:00 ~ 17:00 (開場 14:00)

予約締切 2024/6/1 15:00

合計予約可能人数

Lite 1
Premium 2


発生する料金

サブスクで予約可能

「予約可能な日程」に記載のあるプランに加入が必要です。
予約時に追加料金は発生しません。


コンテンツの紹介

2024年 6月 1日 (土)
15時00分 開演(14時30分 開場)
会場:Halle Runde(名古屋市昭和区桜山)

同級生4人が2015年に結成したサクソフォンカルテット。
第4回ナゴヤサクソフォンコンクールアンサンブル部門において第1位を受賞。
2020年12月に1st Album『KNOCK!!』をリリース。

一般財団法人ルンデが開設した室内楽ホール【Halle Runde】
かつて丸の内にあったstudio RUNDEの意思を引き継ぎ新たに立ち上がったルンデが創り出した最大200席の室内楽に特化したホールで至極の時間をお楽しみください。敷居の高く思われがちな室内楽を身近にそして気軽に楽しめるような空間をルンデと共に。

>Program------------------------------
ピエール・ヴェロンヌ
半音階的ワルツ

ジャン・フランセ
小四重奏曲

ウジェーヌ・ボザ
アンダンテとスケルツォ

フローラン・シュミット
サクソフォン四重奏曲

フィリップ・ガイス
パッチワーク

アルフレッド・リード
サクソフォン四重奏曲

マルク・メリッツ
タパス

>アーティスト紹介------------------------------
福田彩乃(ソプラノサクソフォン)/ AYANO FUKUTA, Soprano Saxophone
三重県津市出身、京都府京都市在住。三重県立津高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部管・打楽専攻を卒業。同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻、博士(後期)課程器楽研究領域を修了。博士(音楽)。学部卒業時に京都市長賞、京都音楽協会賞を、修士課程修了時に大学院市長賞を受賞。令和3年度京都市芸術新人賞を受賞。これまでにサクソフォンを尾家幸枝、服部吉之、國末貞仁、須川展也、本堂誠の各氏に師事。第88回読売新人演奏会、第34回ヤマハ管楽器新人演奏会など多数の演奏会に出演。演奏のみならずコンサートや音楽イベントへの制作にも携わり、研鑽を積んでいる。2016年よりプロ奏者によるチーム「SAX PARTY!」(音楽監督:須川展也)に所属。平成28年度公益財団法人青山財団奨学生。京都コンサートホール第2期登録アーティスト。

坂井利絵(アルトサクソフォン)/ RIE SAKAI, Alto Saxophone
岡山県津山市出身。明誠学院高等学校特別芸術コース、愛知県立芸術大学音楽学部を卒業後、同大学大学院音楽研究科博士前期課程修了。サクソフォンを宗貞啓二、岸本和宣、田中靖人の各氏に師事。第28回中国ユース音楽コンクール優秀賞、第1回津山音楽コンクール優秀賞、第9回横浜国際音楽コンクールサクソフォン部門大学の部第5位。日本サクソフォン協会主催第14回サクソフォン新人演奏会、第12回大学院修了演奏会「博士前期課程最優秀修了生による演奏会」等に多数出演。演奏活動のみならず、子育て支援事業にも携わり、感覚あそびを中心とした親子のためのプログラムの開発・企画を行うなど、幅広く活動している。

佐藤杏奈(テナーサクソフォン)/ ANNA SATO, Tenor Saxophone
愛知県安城市出身。私立安城学園高等学校を経て愛知県立芸術大学音楽学部を卒業。
大学在学中、第1回ナゴヤサクソフォンコンクールU25若手演奏家部門第1位を受賞。2019年新進演奏家育成プロジェクトオーケストラ・シリーズにて、名古屋フィルハーモニー交響楽団と共演。これまでにサクソフォンを大塚加奈恵、小森伸二、田中靖人の各氏に師事。
現在は愛知県を中心に演奏活動をする傍ら、桜丘高校音楽科非常勤講師として後進の指導も行う。また、2022年日本知育音楽芸術協会 知育音楽インストラクターの資格を取得し、子どもの芸術的感性を伸ばし、音楽や楽器への入り口を広げる活動を行っている。ソプラノサクソフォンカルテットmerryメンバー、名古屋アカデミックウインズ団員。

西田早希(バリトンサクソフォン)/ SAKI NISHIDA, Baritone Saxophone
兵庫県加古川市出身。大阪音楽大学音楽学部音楽学科管楽器専攻を経て、昭和音楽大学大学院音楽研究科(修士課程)音楽芸術表現専攻修了。クラシックにおけるソロバリトンサクソフォンの確立を目指しレパートリー開拓を進め、また室内楽の分野においてもバリトンサクソフォン奏者として活動している。第15回大阪国際音楽コンクール管楽器部門にてバリトンサクソフォンで、同コンクール第17回ではアルトサクソフォンで入選。第14回ウェルネス加古川新人演奏会に出演。第22回浜松国際管楽器アカデミーにてジャン=イブ・フルモー氏、2017年1月には大阪にてフィル・ピーリック氏のマスタークラスを受講。サクソフォンを石田さと子、飯守伸二、國末貞仁、田中靖人の各氏、室内楽を西本淳、井上麻子、福本信太郎、小山弦太郎の各氏に師事。


イベント当日の流れ

Sonoligo会員様の受付は、開場時間から当日券販売カウンターにて行います。登録画面をスタッフにお見せ下さい。途中入場は曲間のみとさせていただきます。
尚、会場駐車場は出演者関係者用ですので近くの有料駐車場に停めるか公共交通機関でお越しください。


参加方法

リアルイベント

実際に会場に足を運び、イベントに参加します。


施設

Halle Runde

愛知県名古屋市昭和区桜山町1丁目21


主催

一般財団法人ルンデ
室内楽を中心としたコンサートの主催および後援、演奏家の支援など主な活動としています。

2017年10月19日一般財団法人ルンデを設立いたしました。前身である《Studio RUNDE》は、1981年5月、当時の日本では珍しかった《室内楽専用小ホール》として名古屋丸の内でスタートし、通常160席最大でも200席というステージと客席の一体感を味わえるこのホールでは、演奏家が「今、聴かせたい音楽を」というプログラムづくり、それに果敢に挑戦する聴衆という独特な雰囲気をもった、主催公演「ルンデの会例会」は1200回以上催され大変好評を得ていましたが、2007年夏、多くの方々から惜しまれ建物の取り壊しとともに姿を消し、人々の記憶に残るのみとなってしまいました。
名古屋では主催公演を行うホールは減り、室内楽を楽しめる機会も減ってきている中、日本国内に目をむけてみれば海外の演奏家は数多く来日していますし、 日本人演奏家も精力的に演奏会を重ねています。個人的に演奏を聴く機会をもっと名古屋で増やしたい、ルンデのようなホールがあればとずっと想っていました。そんな折、ルンデ主宰の鈴木詢氏より企画・運営をしているコンサートの今後について相談があり対話を重ねていくと新しい「ルンデ」が自分達のやり方で再現できるのではないかという「想い」が「望み」に変わりました。
かつての「ルンデの会」および「ルンデあしながクラブ」の理念、活動を引き継ぎ、コンサート・演奏会の主催・後援、演奏家の支援、音楽を生涯学習の一環として活動している団体への支援を柱とし、文化および芸術の振興を目的とした活動していきます。
第一段階として室内楽専用ホールの建設を目標に、皆様からのご寄付を中心に活動していきますので、ご協力お願いいたします。


出演者

福田彩乃
坂井利絵
佐藤杏奈
西田早希

共有する


この主催者の過去のイベント

過去のイベントをもっと表示

類似のイベント